【おかえりモネ】101話ネタバレと感想!今のままがいい未知の本当の気持ちは

朝ドラ「おかえりモネ」

永浦家では新しい風が吹いていた。百音は気仙沼でラジオの放送、亜哉子は民宿の再開を考えていた。

第101話、百音が未知の今に触れる

「おかえりモネ」101話視聴率

第21週「胸に秘めた思い」第101話が10月4日月曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「おかえりモネ」101話あらすじ

未知は、海水温上昇と養殖について発表していた。百音は金子に挨拶される。

「未知さんすごいですよ。試験場の仕事しながら、高温に強いワカメの種苗発見しちゃうんですから。」

大学で研究をしませんか?東京国際海洋大学、未知は金子に誘われていた。地元愛が強く断っていた。

「試験場で公務員しながら研究していた方が安定しているし、私は今のがいいの。」

未知は下を向きながら話した。その頃、永浦家では耕治と龍己がカキ棚のことで話をしていた。

「今の残った棚だけでやるくらいが、今の俺にはちょうどいいんだよ。」

耕治は仙台に異動の話が出ていた。4月から単身赴任?未知は複雑な顔をした。百音と菅波の話になる。

「ごめんなさい、先生が登米にいるうちに一緒に来ればよかったよね。いずれちゃんとします。」

翌日、百音は中学生のあかりと出会う。なぜ気象予報士になろうと思ったのか?疑問をぶつけられた。

見逃し動画配信サービス「おかえりモネ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「おかえりモネ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「おかえりモネ」101話感想

コメント