【極主夫道】2話あらすじと視聴率!極道のヨガ対決と主婦の手打ちの仕方

極主夫道

龍のライバル・虎二郎が出所した。剛拳の虎と恐れられていた。

第2話、仁義なきスイーツ対決!激闘!主婦の抗争が勃発!

見逃した方はこちらか⇨「Hulu

「極主夫道」2話視聴率

「極主夫道」第2話が放送されました。気になる視聴率は、10.1%でした!

「極主夫道」2話あらすじ

極道のヨガ対決

「ターゲットは決まっとてんねや。大丈夫や、時間もルートも確認済み。後はやるだけや。」

龍は主婦の戦場に向かった。その頃、虎二郎はクレープ店を開いていた。龍は虎二郎に再会する。

二人はデザート対決をする。インスタのいいねの数で勝負する。

「苦手なことはしなくていいんじゃない。女性だからって家事ができなくたっていいんだよ。」

美久は、まったく家事ができなかった。最近太ってしまった龍はフィットネスクラブに通うことになった。そこへ、虎二郎が来る。

二人はヨガのポーズを取りながら、極道の頃を思い出す。しょーもない、婦人会長に一撃される。

「そもそもくじ引きで決まったんだから、しょーがないでしょ。」

『食エキスポ秋の味覚』は、婦人会の出店が決まっていた。場所のことで隣の会長と揉めてしまう。

主婦の手打ちの仕方

火竜会と水竜会は、スーパーでケンカになる。

「昔はどんな抗争も、あたいのひと言で手打ちできた時代があったんだ。」

江口は、二人の主婦を呼び出しケンカ祭りの話をする。決戦の当日、タマネギのみじん切りからスタートする。龍は一人の主婦に勝った。

血の洗たくでは、未久が参加してしまう。

「えぃ、木を隠すなら森の中。こうすれば全ての汚れが目立たない。」

未久はかえって汚してしまう。奪還の道は、多くの服をとった方が勝ち。そこへ虎二郎が応援に入った。

「争って破れるくらいなら、お前にやるわ。」

大人の勝手で涙を流す人間がいる。二人の主婦は仲直りする。その後、食材を買い占めていたのは虎二郎であることが分かった。

見逃し動画配信サービス「極主夫道」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「極主夫道」は、動画配信サービスHuluで配信されています。(未公開シーンも公開しています。)

・スマホやタブレットでいつでもどこでも楽しむことができます。
・無料で見放題になるサービスがあります!

詳しくはこちらから⇨「Hulu

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「極主夫道」2話感想

コメント