【極主夫道】3話あらすじと視聴率!ハロウィンで桃太郎きびだんごで仲直り

極主夫道

龍のライバル・虎二郎が出所した。剛拳の虎と恐れられていた。

第3話、最強主夫がPTAに入門!?ハロウィンに仮装カチコミ!

見逃した方はこちらか⇨「Hulu

「極主夫道」3話視聴率

「極主夫道」第2話が放送されました。気になる視聴率は、9.2%でした!

「極主夫道」3話あらすじ

ハロウィンは何をする

「疲れがぶっ飛ぶ白い粉、クエン酸や。ハチミツと混ぜたら、やばさが倍増するで。」

龍は家族のために美味しい料理を作った。主婦の道を極めようとしていた。テレビを見ているとPTA会長の千金楽が出演していた。

小学校では、ハロウィンの打ち合わせが行われていた。そこへ、龍は乗り込みPTAに入ろうとする。千金楽と盃をかわした。

「お前が知っとること、全部話してもらおうか?」

龍は雅を呼び出す。ハロウィンには、何をしたらいいのか?大前も一緒に仮装の準備をすることになった。やばいしのぎをしている100円ショップに向かう。

「向日葵は、お楽しみ会で何の仮装をするんや?」

向日葵は、元気がなかった。お楽しみ会も行きたくないと言い出す。

きびだんごで仲直り

お楽しみ会の日、龍は仮装をしていなかった。

「こいつはな、どえらいもん配合しとるからな。一度食うたらやめられへん。」

子どもたちは怖がってしまう。サイコロを転がす龍を未久が連れ出す。雲雀と菊次郎がスーパーにいると強盗が入って来る。

「あほんだら、撃てるもんなら撃ってみい。」

強盗犯は逃げ出してしまう。その頃、龍は子どもたちに芝居を見せていた。龍は、桃太郎の仮装をしていた。

鬼役の雅は、お腹をこわしていた。小学校に潜り込んだ強盗は、鬼になって客席に座っていた。

龍は、きびだんごを鬼に渡して仲直りをした。そこへ雅が来る。強盗犯は確保される。

向日葵は、ユキにきびだんごを渡して仲直りした。いつもの向日葵に戻っていた。

見逃し動画配信サービス「極主夫道」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「極主夫道」は、動画配信サービスHuluで配信されています。(未公開シーンも公開しています。)

・スマホやタブレットでいつでもどこでも楽しむことができます。
・無料で見放題になるサービスがあります!

詳しくはこちらから⇨「Hulu

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「極主夫道」3話感想

コメント