【江戸モアゼル】5話ネタバレ感想!蔵地がいたから楽しく過ごせた仙夏の想い

江戸モアゼル

蔵地の気持ちに和泉はハグで返した。そんな2人を仙夏は温かく見守った。

第5話、花魁アイドルに!恋侍が愛の告白! 

見逃した方はこちらか⇨「Hulu

「江戸モアゼル」5話視聴率

「江戸モアゼル」第5話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「江戸モアゼル」5話あらすじ

松野の娘がアイドルに

カフェ「蔵」には、松野の娘・百合が訪ねてくる。松野の元妻と暮らす百合はアイドルのオーディションを受けていた。

「お父さんは百合の一番のファンだからな。」

百合の母親は反対していた。最終審査が終わるまで松野の家にいたいと言い出す。ところが店のオーナーと松野はウソをついていた。

「よし、家で預かろう。」

仙夏が百合を引き受けることを決めてしまう。蔵地は、仙夏と一緒に暮らしていることが和泉にバレるのが怖かった。

百合のレッスンに同行した仙夏は、クリスに気に入られてしまう。仙夏もオーディションを受けることになる。

鳥居は振り向いてくれない仙夏のことを相談していた。

仙夏は1人にしない

和泉と会っていても蔵地は仙夏のことを気にしていた。その頃、オーデションでは一番喜びを伝えたい人は?仙夏は答えられないでいた。

「俺がいるぞ、仙夏がんばれ」

蔵地は何度も叫んでしまう。その結果は2人も落選だった。百合の母親は再婚が決まっていた。そのことで松野に会いに来ていた。オーデションは口実だった。

仙夏は喜びを一番に伝えたい人の欄にくらじと書いていた。江戸からタイムスリップした仙夏が幸せでに暮らせるのも蔵地のお陰だと感謝していた。

「今日の旦那は特別だ。」

鳥居は直次郎にはなれないが、仙夏を一人にはしないと約束した。一方、長兵衛は仙夏との約束を果たすためタイムスリップしていた。

「約束を果たしに来た。拙者と夫婦になろう。」

鳥居の前には強敵が現れる。

見逃し動画配信サービス「江戸モアゼル」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「江戸モアゼル」は、動画配信サービスHuluで配信されています。(未公開シーンも公開しています。)

・スマホやタブレットでいつでもどこでも楽しむことができます。
・無料で見放題になるサービスがあります!

詳しくはこちらから⇨「Hulu

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「江戸モアゼル」5話感想

コメント