【江戸モアゼル】6話ネタバレ感想!いつか江戸に帰る仙夏の想いは

江戸モアゼル

長兵衛は江戸からタイムスリップしてきた。仙夏と夫婦になるために迎えに来ていた。

第6話、恋侍が大暴走!激闘の切なき想い 

見逃した方はこちらか⇨「Hulu

「江戸モアゼル」6話視聴率

「江戸モアゼル」第6話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「江戸モアゼル」6話あらすじ

仙夏さんはズルい

長兵衛は箒を作り大金持ちになっていた。そのお金で身分も買っていた。

「みんな世話になったね、さらば令和さらば東京だよ。」

カフェ『蔵』では仙夏の送別会が行われる。鳥居はタイムスリップを受け入れられなかった。しかし、長兵衛は帰り方が分からなかった。

仙夏は洋服店でバイトすることになった。江戸に帰る前に想いでを作りたい、蔵地は仙夏のバイト理由にイラついた。

「世話になった人にあげたくて。」

仙夏は蔵地のためにマフラーを買った。そこで和泉に会ってしまう。

「仙夏さんはズルいですよ。江戸に帰るんですよね、蔵地くんのこと取らないで下さい。」

仙夏は蔵地へのプレゼントを渡そうか迷った。長兵衛は令和でも金持ちになろうとしていた。詐欺に関わってしまう。

俺がお前の帰る場所になる

蔵地は誕生日に和泉と一緒に食事をしていた。そこに、まゆから連絡が入った。和泉は長兵衛のことを内緒にしていた。

「蔵地くん、仙夏さんのことになるとすぐにそっち優先にするから。」

誕生日だけはいい思い出にしたい。長兵衛は詐欺グループに殴られてしまう。

「悪かったねぇ長兵衛。私のせいでこっちに来ちまって。」

仙夏は自分の気持ちに気がついてしまった。令和の時代にいたい。そこに蔵地が助けに来る。江戸に帰るまでムチャはするな、蔵地が怒った。

「迎えに来たんだ、火は帰る場所を教えてくれるんだろ?」

鳥居はたいまつを持って仙夏を探しに来た。一緒に暮らそう、鳥居は告白した。

「俺がお前の帰る場所になる。仙夏、俺の妻になってくれ。」

見逃し動画配信サービス「江戸モアゼル」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「江戸モアゼル」は、動画配信サービスHuluで配信されています。(未公開シーンも公開しています。)

・スマホやタブレットでいつでもどこでも楽しむことができます。
・無料で見放題になるサービスがあります!

詳しくはこちらから⇨「Hulu

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「江戸モアゼル」6話感想

コメント