【どうする家康】10回ネタバレと感想!子どもをたくさん産む側室を探せ

どうする家康

瀬名は岡山城近くの築山に、民の声を聞くための庵を開いていた。そこへ、於大の方が訪ねて来る。

第10回 側室をどうする! 見逃した方はこちらから⇨「U-NEXT

「どうする家康」第10回視聴率

「どうする家康」第10回が放送されました。気になる視聴率は、7.2%でした!

「どうする家康」第10回あらすじ

「お二人は仲睦まじいようにお見受けする。それなのに次の子が一向に授からぬ、これはどういうことじゃろ?」

家康の母・於大の方は、側室を持つように勧める。子どもをたくさん産む女子を探すことになった。

「人が嫌がる仕事も進んでやり、万事そつがない。しかもよう見ると器量もよい。」

お葉は家康の側室に選ばれる。殿の側室になっておくれ、瀬名は頭を下げた。

「よーしよしよし、よーしよしよしよし。」

殿は耳が弱い、お腹を撫でると思い通りになる。お葉の不器用さに家康は恐怖を覚える。

お市が浅井長政と祝言をあげた。木下藤吉郎が伝えに来た。家康は複雑な思いを感じていた。

10ヵ月後、お葉は女の子を生む。瀬名は側室の務めをやめたいと申し出る。

「では、正直に申しあげます。好きなお相手ができましてございます。」

お葉の好きな人は、待女・美代だった。家康は、無理強いをしたことを謝る。その頃、武田信玄から文が届く。時代は大きく動こうとしていた。

見逃し動画配信サービス「どうする家康」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「どうする家康」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「どうする家康」第10回感想

コメント