【カムカムエヴリバディ】94話ネタバレと感想!算太が会いたかった家族

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

るいが店に戻るとお客さんがいた。その男は算太だった。ひなたは懐かしくうれしかった。

第94話、ひなたが知らなかった親戚。

「カムカムエヴリバディ」第94話視聴率

第20週「1993-1994」第94話が3月15日火曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「カムカムエヴリバディ」第94話あらすじ

「ひなた、お母ちゃんの叔父さんや。」

算太は回転焼きを食べて『たちばな』を思い出す。その夜は泊ることになった。

「勇ちゃんに似たんかのう。お前らの父方の大叔父さんじゃ。わしは母方の大叔父さんじゃ。」

算太は岡山でるいと一緒に暮らしていた。あまり覚えていない、るいは岡山の話をしようとしない。

翌日、るいは小豆のおまじないをしていた。算太から昔の話を聞こうとするが覚えていなかった。

算太は商店街で福引の手伝いをする。『あかにし』からラジオを盗んだことを思い出す。

商店街で踊りだした算太は、『たちばな』で過ごした時間を思い出し、そのまま倒れてしまう。

「入院してたのに逃げ出したらしい、いつどうなるか分からないらしい。」

見逃し動画配信サービス「カムカムエヴリバディ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「カムカムエヴリバディ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第94話感想

コメント