【私の家政夫ナギサさん】最終話あらすじと視聴率!トライアル結婚生活と二人の気持ち

私の家政夫ナギサさん

メイは、ナギサとトライアル結婚をすることに決めた。心から安心する人、急なことにナギサは困惑する。

最終話、トライアル結婚生活!今わたし恋をしている!?とっ散らかった心の結末

「私の家政夫ナギサさん」最終話視聴率

「私の家政婦ナギサさん」最終話が放送されました。気になる視聴率は、19.6%でした!

「私の家政夫ナギサさん」最終話あらすじ

ナギサさん(大森南朋)の家政夫としての契約が終了すると知ったメイ(多部未華子)は激しく動揺。
「トライアルで私と結婚生活を送りませんか?」とナギサさんに突然のプロポーズ!
困惑しながらもその提案を受け入れたナギサさんとの4日間のトライアル結婚生活がスタートする。
そしてメイは、田所(瀬戸康史)ときちんと向き合うため、正直に自分の気持ちを打ち明けることに…。
一方その頃、天保山製薬では新病院設立に向けて、他社との情報戦が佳境を迎えていた。
駒木坂(飯尾和樹)から、新病院の薬剤部長についての情報を掴んだメイたちは、早速接触を試みようとするも、その手前で大きくつまずく。
新病院の最重要人物、ジャギこと阪本先生(高木渉)を瀬川(眞栄田郷敦)の一言で怒らせてしまったのだ…。
解決すべく奔走するメイだったが、トライアル結婚生活でも大問題が発生!
メイの前から突然、ナギサさんが姿を消してしまい…。
とっ散らかったメイの心と、ナギサさんとの関係は、果たしてどんな結末を迎えるのか!?

出典:公式ページ

トライアル結婚

トライアル結婚の初日、メイは緊張していた。」

ナギサは、苺パイを作って持って来た。どんな夫になるのかメイの想像は止まらなかった。何とナギサに亭主関白を望んだ。

翌朝、ナギサは朝食と弁当を作ってくれた。新婚生活は甘くスタートした。瀬川が阪本先生を怒らせてしまう。

「あるよ出禁くらい、落ち込んでる暇があったら次に行くよ。」

メイは瀬川に自分の体験を話す。その夜、田所と話をする。

「私、ナギサさんにプロポーズしたんです。この人を手放してはいけないと思って、自分から言いました。」

田所はメイとライバルでいると決めた。そして、ナギサの亭主関白もどきは失敗におわる。

翌日、ナギサは朝食をとらずに会社に行ってしまう。

ナギサの悩み

メイは、畑中に会いに行くことになった。医師と薬剤部は、治療のことでぶつかることがあった。

トライアル3日目、ナギサは結婚の話を断った。メイが連絡をしてもナギサは出なかった。メイはナギサを探す。

「ナギサさんは、私に合わせるのが辛くなったのかも知れません。」

メイはナギサと向き合わなかったことを後悔した。翌日、瀬川が取り付けて阪本に会うことになる。ひどく怒っていた。

「やっぱり、先ほどの患者さんは元の薬に戻した方がいいと思います。」

瀬川は、祖母の話を始める。阪本は、やっと納得してくれた。

私はメイさんが好きです

田所は、家政婦をお願いすることにする。そこにナギサが戻って来た。

「俺じゃないんですよ。彼女には、あなたが必要なんですよ。」

メイは落ち込んでいた。そこへ母が訪ねてくる。美登里は、お揃いのカップを見つけた。ナギサが買ったモノだった。メイはナギサの家に向かった。

ナギサは、人間ドックで心電図に問題があった。20歳の年の差は、病気になってメイの未来を奪うかも知れない。その不安がナギサを襲った。

「もしナギサさんが倒れて介護が必要になったら、私がもっと稼いで介護のプロを雇います。その方がナギサさんも快適だろうし。」

私にとって一辺の悔いのない人生は、ナギサと一緒に歩くこと。

「私もあなたを手放したくないんです。それは、つまり好きだってことだと思います。メイさん、私はメイさんが好きです。」

メイとナギサは、結婚することになった。

見逃し動画配信サービス「私の家政夫ナギサさん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「私の家政夫ナギサさん」は、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」か「TVer(ティーバー)」で見ることができます。

・「Paravi(パラビ)」は、2週間が無料の見放題サービスがあります。2週間を超えると月額1,017円がかかります。

・TBSドラマの人気ドラマが見放題になります。

*無料サービス中に解約すると料金の発生はありません!

「TVer(ティーバー)」は、放送後7日間だけ無料で見ることができます。

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

『私の家政夫ナギサさん』9/1(火) ついに最終回!! トライアル結婚生活!! 【TBS】

「私の家政夫ナギサさん」最終話感想

コメント