【私の家政夫ナギサさん】2話あらすじと視聴率!ヒミツのおじさんを隠し通せ

私の家政夫ナギサさん

家政夫のナギサは、メイと朝まで一緒にいることになってしまう。朝目覚めたメイは驚いて大きな声をあげた。

第2話、ヒミツのおじさんを隠し通せ!ライバルと急接近…。

「私の家政夫ナギサさん」2話視聴率

「私の家政婦ナギサさん」第2話が放送されました。気になる視聴率は、12.8%でした!

マンガ家・四ツ原フリコ氏の作品がドラマ化。製薬会社のMRとして働く28歳のキャリアウーマンと突然現れた家政婦とのハートフルコメディ!

「私の家政夫ナギサさん」2話あらすじ

家政夫のナギサ(大森南朋)さんと手を繋いだまま眠ってしまったメイ(多部未華子)は、衝撃の事実にパニック状態に陥る。
さらに天敵の田所(瀬戸康史)が隣人であることが判明!ライバル会社のMRが隣の部屋に住んでいたとは…。動揺が収まらない中、今度はメイの母・美登里(草刈民代)が家にやって来た。
家政夫の存在を母に知られたくないメイは、ナギサさんを隠すのに奮闘。必死にごまかそうとする。
そんな中、メイは同僚の陶山薫(高橋メアリージュン)の計画で、田所と合コンすることに。渋々参加するメイだったが、田所が急接近してきて…!?

出典:公式ページ

メイの悩みごと

『肥後すこやかクリニック』は、オリビンを使うことを決めてしまった。メイは「アーノルド製薬」の田所に負けてしまった。

「患者さんの気持ちを第一に考えるという、私たちMRの基本を忘れていました。」

新人の瀬川は、インターネットでの講演会を提案した。講師を探すことになるが難航した。ナギサは、メイの服のボタンを返そうと自宅に向かった。

「お詫びといってはなんですが、このボタンジャケットにお付けしてもよろしいでしょうか?」

メイは、ナギサが側にいると落ち着く。そんな気持ちを感じていた。メイは仕事の悩みごとを聞いてもらう。

家政婦の仕事は、地域によって求められる内容が違う。子どもが多い地域では料理や掃除が多い。お一人様が多い地域では、少ない範囲でより丁寧さを求められる。

「お薬の業界でも似たようなことがあるのではないでしょうか?地域特有の満たされてないニーズというか…。」

地域のニーズに合った薬

次の日、メイは『肥後すこやかクリニック』に向かった。

「肥後先生、もう一度アギサルをご検討頂けないでしょうか?」

『肥後すこやかクリニック』は、オフィス街にある。肥後は、即効性の高いオリビンが必要と判断した。

しかし、アギサルは1日1回の服用で効き目がある。薬が飲み込む人が苦手な人には負担が少ない。7歳の子どもから高齢社まで使える。

「お子様やご年配を中心にアーノルド製薬さんのオリビンと使い分けて頂くことはできませんか?」

メイと薫は、田所と食事会をすることになった。田所はメイをライバル視していなかった。メイはナギサのお陰で元気を取り戻していた。

肥後は、アギサルを使うことに決めた。メイは美登利が来るため、ナギサに掃除のお願いをしていた。

「あのジャケットのボタンありがとうございました。お陰さまでお薬を使ってもらえることになって…。」

メイは床にあったビニールの上にのって足が滑ってしまう。ナギサが受け止めようとする。そこへ美登利が来てしまった。

見逃し動画配信サービス「私の家政夫ナギサさん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「私の家政夫ナギサさん」は、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」か「TVer(ティーバー)」で見ることができます。

・「Paravi(パラビ)」は、2週間が無料の見放題サービスがあります。2週間を超えると月額1,017円がかかります。

・TBSドラマの人気ドラマが見放題になります。

*無料サービス中に解約すると料金の発生はありません!

「TVer(ティーバー)」は、放送後7日間だけ無料で見ることができます。

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

『私の家政夫ナギサさん』7/14(火) #2 合コンで恋の予感!? 【TBS】

「私の家政夫ナギサさん」2話感想

 

コメント