【私の家政夫ナギサさん】6話あらすじと視聴率!メイの調査おじさんのことが知りたい

私の家政夫ナギサさん

ナギサは製薬会社のMRだったことがある。メイは同業者だったことに驚きを隠せなかった。

第6話、おじさんの私生活調査開始!敵の恋心も急加速!?

「私の家政夫ナギサさん」6話視聴率

「私の家政婦ナギサさん」第6話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します。

「私の家政夫ナギサさん」6話あらすじ

ナギサさん(大森南朋)が実は自分と同じMRだったことを知ったメイ(多部未華子)は、ナギサさんの過去にますます興味を抱く。
しかしナギサさんは私生活については一貫して秘密主義を貫き、謎のまま…あの手この手でナギサさんの私生活を暴こうと、ついには尾行を決行!すると、いつもとは違うナギサさんの表情に出くわす。
一方、メイのことが気になる田所(瀬戸康史)は、ナギサさんが本当にメイの父親なのかと疑心暗鬼になっていた…。

出典:公式ページ

ナギサの過去

『天保山製薬』では、1on1のミーティングをすることになった。メイはナギサと練習をしてプライベートを聞き出そうとした。

そこへ、美登利と結が来る。みんなでキムチ鍋をすることになった。

翌日からミーティングが始まった。薫は田所の話を30分続けた。

田所は家の前で会ったナギサを不審に思った。メイはゴルフショップの帰り道でナギサを見かける。家まで尾行する。

「うぁー、今日忙しくてお腹が空いて、1歩も歩けない。」

メイは何とかナギサの家に入り込む。二人が一緒にいるところを田所が見かけてしまう。ナギサの家はモノが少なく生活感がなかった。

ナギサのバッグから手帳を見つけた。ナギサは5年前に母親をガンで亡くしていた。その手帳は大切なモノだった。

メイは振れてはいけないところに触れてしまったのかも知れない。

メイが心配

ガン治療の新薬『イスビシン』を発売することになった。プロジェクトチームを発足して売り出すことになる。

「約束して頂けませんか?どんなに忙しくても必ず夕食はとる。遅くとも12時までには就寝する。少しでも体調に異変があったら私に連絡をする。」

ナギサは、メイの体を心配した。薫は田所を水族館に行くことになった。田所はメイの話ばかりをしていた。

「実は僕と相原さん、マンションが隣同士なんです。」

新薬の説明会が開けることになった。メイは薫の様子に気がついた。

「メイ、田所さんは今メイのことで頭がいっぱいだよ。」

ナギサはメイの帰りを待っていた。

「信用できません、本人の大丈夫なんて一番信用できません。」

仕事ができないと思われている。メイはナギサを誤解してしまう。ナギサに何があったのだろう?

翌日、説明会に使うタブレットを忘れてしまう。メイはナギサにお願いした。病院にはナギサの知り合いがいた。

見逃し動画配信サービス「私の家政夫ナギサさん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「私の家政夫ナギサさん」は、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」か「TVer(ティーバー)」で見ることができます。

・「Paravi(パラビ)」は、2週間が無料の見放題サービスがあります。2週間を超えると月額1,017円がかかります。

・TBSドラマの人気ドラマが見放題になります。

*無料サービス中に解約すると料金の発生はありません!

「TVer(ティーバー)」は、放送後7日間だけ無料で見ることができます。

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

『私の家政夫ナギサさん』8/11(火) #6 ナギサさんの私生活を探れ!! 気になる相手の秘密【TBS】

「私の家政夫ナギサさん」6話感想

コメント