【特捜9 season4】4話ネタバレと感想!祈り村瀬を刺した犯人を追え

特捜9 season4

村瀬は何者かに刺されてしまう。直前まで一緒にいた小宮山が駆けつけた。

第4話、祈り

「特捜9 season4」4話視聴率

「特捜9 season4」第4話が放送されました。気になる視聴率は、14.2%でした!

「特捜9 season4」4話あらすじ

引きこもり男の片想い

管理官は、小宮山の事情聴取を行う。

「10時過ぎまで一緒にいたの。別れてから10分くらい、その間に刺されていた。」

捜査本部が設置されるが、特捜班メンバーは捜査から外される。小宮山は独自で捜査することを提案した。新藤は救急にかけた声を聞いた。

青柳と矢沢は不良グループのたまり場を探った。浅輪は溝口の家を訪問する。ひきこもり状態の息子・泰幸には会えなかった。

母親が出かけると泰幸が出て来た。声紋鑑定では救急に連絡したのは泰幸だった。

「あの夜、何があったのか教えてくれないかな?」

泰幸は喫茶店で働く桃子にひとめぼれする。ストーカーにつけられている。栗山たちは泰幸を狙った。そこに村瀬が来て助けてもらった。

微かな香水の匂い

現場近くにあったビニール袋からは、泰幸の指紋と25年前の事件の犯人の指紋が見つかった。輸入雑貨商の塩野栄子の殺害事件だった。

「被疑者は曽根明子。塩野夫妻から信頼されていました。」

事件後、明子は姿を消す。息子はイジメにあい自殺してしまった。浅輪はビニール袋の指紋から右側に集中していることに気が付いた。

「本当のお袋は2年前に死んだ。」

溝口の家の庭からは母親・亮子の遺体が見つかった。曽根明子はヘルパーとして働いていた。ある日、家に行くと亮子は亡くなっていた。

引きこもりの泰幸に脅されて亮子になりすました。村瀬から香水の匂いがした。泰幸は明子がつけていた香水と証言した。

見逃し動画配信サービス「特捜9 season4」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「特捜9」は、動画配信サービスU-NEXTで配信予定!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「特捜9 season4」4話感想

コメント