【おかえりモネ】84話ネタバレと感想!百音のブレない強さと神野の悔しさ

朝ドラ「おかえりモネ」

内田がカメラテストを行っていた。神野は朝岡からの指示だと見抜いた。

第84話、朝岡が仕掛ける神野のチャンスとは?

「おかえりモネ」84話視聴率

第17週「わたしたちに出来ること」第84話が9月9日木曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「おかえりモネ」84話あらすじ

内田をスカウトしたのは朝岡だった。神野はショックを隠さなかった。高村に思いをぶつける。

「あなたはニコニコ笑ってればいい、そういうことでしょ。」

「やめなさい、仕事に優劣をつけてるならそれは失礼よ。自分で自分を貶めるのもやめなさい。」

高村はキャスターのときに悔しい想いをたくさんした。誰よりも気持ちが分かった。朝岡にもよく分かっていた。

「この試練は神野さんにとってチャンスなんですよ。」

気仙沼に橋がかかろうとしていた。あの日、島に橋があったなら駆けつけることができた。百音は思い出す。

神野と内田は、4月から交代で気象キャスターをすることになった。明日美は内田を嬉しそうに見つめる。

傷ついた経験がある人は強い、私には何もない。百音の経験したことは深く辛いもの。その次元で話すことではない。

見逃し動画配信サービス「おかえりモネ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「おかえりモネ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「おかえりモネ」84話感想

コメント