【おかえりモネ】58話ネタバレと感想!誰かの役に立つは自分のため百音が迷走

朝ドラ「おかえりモネ」

人の役に立ちたい、百音の気持ちは結局は自分のため。神野が指摘する。

第58話、誰かの役に立ちたい百音の気持ちは…。

「おかえりモネ」58話視聴率

第12週「あなたのおかげで」第58話が8月3日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「おかえりモネ」58話あらすじ

「私は、自分は人に認められたいとか有名になりたいって方が、シンプルだしウソがないって気がする。」

神野は自分の気持ちに正直に生きていた。百音は神野の言葉を理解しようとしていた。

「人の役に立ちたいとか、結局自分のため?…う~ん、う~ん。」

その頃、未知も結果が出なくて唸っていた。好きなことなのか分からなくなっていた。

「あなたたちには、とにかく楽しそうにしていて欲しい。そういう意味だったんだけど。」

亜哉子は娘2人を応援していた。翌日、百音が会社に行くと車いすマラソンの選手・鮫島が来ていた。

鮫島は、リオオリンピックで天気を読み間違い負けてしまう。朝岡にサポートの依頼をした。

「リードタイムと取りたいんです。多くの人に気象情報の重要性を分かってもらいたい。」

水や電気やインターネットと同じくらい気象は大切になる。朝岡には大きな目的があった。

見逃し動画配信サービス「おかえりモネ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「おかえりモネ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「おかえりモネ」58話感想

コメント