【おかえりモネ】69話ネタバレと感想!朝岡の答えの出ない悩み過去の災害への思い

朝ドラ「おかえりモネ」

耕治は、『ウェザーエキスパーツ』に来ていた。会社に入ると朝岡が機械を運ぼうとしていた。

第69話、朝岡の抱えている過去の災害

「おかえりモネ」69話視聴率

第14週「離れられないもの」第69話が8月19日木曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「おかえりモネ」69話あらすじ

「あの父です、永浦百音の。傘イルカくんとコサメちゃんの。いやー、嬉しいなー。」

耕治は壊れた機械を直そうとする。龍巳は船のことが気になって帰ってしまった。

「船がら離れられねえんだな、あれは。」

朝岡は、父親の転勤で住む場所を変えた。はっきりと地元と呼べる場所はなかった。8年前を思い出す。

「このままご自宅の2階など、浸水のない場所で過ごされた方がよいでしょう。」

しかし、明岩市石音町は土石流に飲みこまれた。2週間後、朝岡は現地に向かう。被害の大きさを見つめた。

「何も好んでその場所に住むことはない。離れればいいと。土地のノスタルジーなど命には代えられない。」

自然は思い通りにはならない。でも、そこには人への想いや愛情がある。

「だからね、娘が東京で自由に仕事してると本当に嬉しいんです。娘は希望だ。」

未来は明るい、耕治はそう信じていた。その言葉は朝岡を笑顔にした。

見逃し動画配信サービス「おかえりモネ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「おかえりモネ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「おかえりモネ」69話感想

コメント