【IP~サイバー捜査班】6話ネタバレと感想!母を守るためのジュースジャッキング

IP~サイバー捜査班

Iotが導入された高級マンションで、有名マンガ家・峯靖久の妻の里美が首を吊った状態で発見される。

第6話、ジュースジャッキング

「IP~サイバー捜査班」6話視聴率

「IP~サイバー捜査班」第6話が放送されました。気になる視聴率は、9.2%でした!

「IP~サイバー捜査班」6話あらすじ

スマホがないと入れない。しかし、里美のスマホが見つからなかった。403が自宅で303が仕事場だった。

安洛はマンションの住民たちのSNSを見つけた。405の三好祐美子が犯人に違いないと書き込まれていた。

「うちの子は合格したんですけど、里美さんの子は落ちちゃって。」

中学受験をめぐって仲が悪くなった。安洛はマンションでは教育上のトラブルを見つける。

マンションにある充電機にはウイルスが仕込まれていた。教育に関心を持つように仕掛けていた。

「離婚するかもって、だからちゃんと証拠をつかまんとって言ったんです。」

三好櫂人は母親を守るためジュースジャッキングを行う。靖久のデバイスからはデータを盗み里美に伝える。

里美は4Fのベランダから降りて、夫の浮気を確認した。そして靖久に殺されてしまう。4Fのベランダからマンガを積み上げて遺体を運んだ。

見逃し動画配信サービス「IP~サイバー捜査班」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「IP~サイバー捜査班」は、動画配信サービスU-NEXTで配信予定!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「IP~サイバー捜査班」6話感想

コメント