【舞いあがれ!】62話ネタバレと感想!夢は売れない浩太の決断は

朝ドラ「舞いあがれ!」

浩太は順調に回復をして退院することができた。何とか乗り越えたい、そう強く思っていた。

第62話、浩太の苦渋の決断!

「舞いあがれ!」第62話視聴率

第14週「父の背中」第62話が12月27日火曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「舞いあがれ!」第62話あらすじ

『株式会社IWAKURA』は、借金返済のためリストラを考えていた。

「しゃーないやん、辞めてもらうとは辛いけど、しゃーないねんて。3人の抜けた穴、私が埋めるは。」

めぐみにまで無理はさせたくない。浩太は迷っていた。2人の話を聞いて、舞が手を上げた。

1週間後、舞は新工場を見せてもらう。新しくできたネジはパートが仕分けをしていた。

「ちっちゃい傷があるな、この傷を見逃さへんのが岩倉の品質を守ってんねん。」

素人でもできる仕事と思われている。パート従業員はリストラを不服に思っていた。

「信金に言われたんや、人も機械も減らして工場も小さいしたら継続支援も考えるって…。」

機械を売ることは夢を売ること。浩太は迷っていた。小さい工場にだって大きな夢はあった。笠巻は機械を手放すことを勧めた。

「商品梱包の仕事は最後の砦や。ここのネジはええネジなんや、そのネジをたった1個の不良品のせいで台無しにはできない。そう思って気張って働いてきたんや。」

舞は後を託される。浩太はパート従業員が会社を出るまで見送った。

見逃し動画配信サービス「舞いあがれ!」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「舞いあがれ!」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「舞いあがれ!」第62話感想

コメント