【その女、ジルバ】9話ネタバレと感想!くじらママの告白と天岩戸作戦

その女、ジルバ
くじらママが倒れてしまう。2階のジルバの部屋で療養することになった。 第9話、熟女が全員ダウン!?くじらママ衝撃告白と天岩戸作戦

「その女、ジルバ」9話視聴率

「その女、ジルバ」9話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「その女、ジルバ」9話あらすじ

素直な気持ち

『OLD JACK&ROSE』は、エリー・ナマコ・ひなぎくが相次いで体調不調になる。新と幸吉、2人で店を開けることになった。 元ホステス真知が店を手伝うことになった。くじらママは、賑やかな店が気になって仕方なかった。 「男性には、あんな姿見せられないって。」 スミレがお見舞いに来た。くじらママは店を乗っ取られる不安でいた。 「お酒のみたいわ、これ以上私の楽しみ取らないで。」 幸吉はワインを持って行く。ジルバの時みたいにそばにいて。 「自分の気持ちに正直になれた気がして。」 新は会社を辞めてしまった。その決意は、新の素直な気持ちだった。

生まれ変わるために

昭和21年、敗戦の翌日くじらママは15歳だった。食べるモノがなくて困っていた。花を売って生きていた。 「その界隈を荒らしていたヤクザ者。生きるために私は…私が売ったのは花じゃない、この体。」 地獄から逃げ出すため、きら子は火をつけた。生まれ変わろう、その時に助けてくれたのがジルバだった。 「ママは悪くない、だから傷つかないで。」 翌日、くじらママは店に復活した。チーママによる天岩戸作戦は成功した。 「あの人負けず嫌いでしょ。こっちが賑やかにしていれば、絶対に出てくると思ったの。」

見逃し動画配信サービス「その女、ジルバ」

見逃し動画配信サービスの使い方 ・「その女、ジルバ」は、動画配信サービス(2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】)で見ることができます! ・視聴するためには、FODプレミアム初回無料トライアルがお得です! ・毎月8がつく日には、400ポイント(合計1,200ポイント)を使うと有料作品を見ることも出来ます! ・動画配信サービス「FODプレミアム」は、無料トライアル期間中に解約すると料金は発生しません!

「その女、ジルバ」9話感想

コメント