【その女、ジルバ】7話ネタバレ感想!ジルバの過去と新の帰る場所

その女、ジルバ

大みそかの夜、『OLD JACK&ROSE』に白浜という男が来る。

第7話、望郷アララ修羅場の里帰り、謎のイケメンの正体&スミレ激変

「その女、ジルバ」7話視聴率

「その女、ジルバ」7話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「その女、ジルバ」7話あらすじ

ジルバの過去

白浜はブラジルで育っていた。サンパウロで賀太郎と出会う。幼い頃、その老人は日本が戦争に勝ったと叫んでいた。

戦争直後、日本が勝ったことを信じ込んだ人を勝ち組と呼ばれた。日本が負けたことを知る者は負け組と言われ対立した。

「そいつはジルバの死んだ夫の兄貴だ。ジルバはその賀太郎って野郎に金を騙し取られたんだ。」

白浜はブラジルでのことを小説にしようとしていた。年があけて新は福島に帰省する。弟・光のカフェは大盛況だった。

「姉ちゃん、ごめんなあの時。俺あの頃、いっぱいいっぱいで。」

新は何も覚えてないと誤魔化した。何か新しいことを始めなければ家族がダメになる。そう思って光はカフェをオープンさせた。

新の帰る場所

新は、会社の出向と『OLD JACK&ROSE』の話を始める。母・美也子は夜の仕事に大反対した。

「真面目な新がそう言うんだ、よっぽどだろう。」

その夜、新は祖母の夢を見た。新のためにふかふかの布団を用意した。その優しさを忘れるな。父は新の気持ちを大切にしてくれた。

「お前が幸せなら、父さんも幸せだから。」

新は白浜に呼び出される。ブラジルに向かう前に会いに来た。

「必ず賀太郎さんのこと調べて、また日本に来ます。来るのかな帰るのかな。」

新にとっては会津がそういう場所だった。今の自分の帰る場所は、『OLD JACK&ROSE』だと思っていた。新は会社を辞める決意をした。

見逃し動画配信サービス「その女、ジルバ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「その女、ジルバ」は、動画配信サービス(2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】)で見ることができます!
・視聴するためには、FODプレミアム初回無料トライアルがお得です!
・毎月8がつく日には、400ポイント(合計1,200ポイント)を使うと有料作品を見ることも出来ます!

・動画配信サービス「FODプレミアム」は、無料トライアル期間中に解約すると料金は発生しません!

「その女、ジルバ」7話感想

コメント