【書けない⁉】7話ネタバレと感想!作品を描くライバル夫婦の危機

書けない⁉

ドラマ『富豪教師Q』の6話の放送が始まった。神宮寺の恋敵が登場して新たな展開を迎えていた。

第7話、圭佑の脚本はおもしい!奈美は今までにない感情を持つ

「書けない⁉」7話視聴率

「書けない⁉」第7話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「書けない⁉」7話あらすじ

圭佑の脚本は面白い

『富豪教師Q』の6話の放送後、圭佑は桜子と連絡を取った。名前を使ってもらえたことに喜んでいた。

「きっとなれるよ、脚本家。」

桜子を悪女にしよう、プロデビューから指示が入った。奈美のアシスタントも次の展開を期待していた。

仙川は絵里花に呼ばれる。父親らしき人に会うことに決めた。こっそり聞いてしまった空は、奈美に話そうとする。

「ブラッティー・ミュージック。えっ、バンパイア?」

奈美はバンパイアの小説を書いていた。『富豪教師Q』は視聴率が伸びなかった。8話には弾ける内容の指示が出された。

奈美は『米虫』に来ていた。作品への不安を感じていた。

うまく言えない感情

絵里花は父親らしき人物と会おうとしていた。仙川はそばで見守る。圭佑は桜子をアシスタントにした。

「私のお父さんはお父さんだもん、一人だけだもん。」

仙川は一人で会うことになってしまった。

「私の中に生まれた感情にうまく対応できないんです。」

視聴率が1%あがることは100万人がみていることになる。テレビは家族みんなで見ている。楽しそうな息子の姿、今までにない気持ちが込み上げる。

空は桜子に会っている圭佑を見てしまう。東海林から連絡が入った。圭佑は9話の脚本から降ろされた。

見逃し動画配信サービス「書けない⁉」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「書けない⁉」は、TSUTAYA TVで見ることができます!
・TSUTAYAでは、無料お試しを実施しています。

・セットプランでは、『動画見放題(TSUTAYATV)+定額レンタル8(TSUTAYA DISCAS)』が一番お得です!

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「書けない⁉」7話感想

コメント