【書けない⁉】6話ネタバレと感想!脚本家って呼ばれたい圭佑の意地

書けない⁉

ドラマ『富豪教師Q』の視聴率が上がっていた。プロデューサーの東海林は機嫌がよかった。

第6話、八神がケガ!圭佑が追い詰められる

「書けない⁉」6話視聴率

「書けない⁉」第6話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「書けない⁉」6話あらすじ

すれ違う家族

圭佑は7話の執筆が進まずに追い詰められていた。そんな時、八神隼人が撮影でケガをしてしまう。

1週間の松葉づえの生活になる。5話の内容を変えることになってしまう。格闘家を口げんかで倒す。無茶な設定を言われる。

「ブラッディ・ミュージック。血の旋律。」

ベストセラー作家・奈美は、バンパイアの作品を描いていた。心に中に流れる音を聞きだしてバンパイアが近づいて来る。そして、永遠の命を手に入れる。

圭佑は追い詰められて能冷却に向かうが、米虫の日でガッカリする。奈美は何も知らなかった。

「返事が来ないの。」

絵里花は、父親かも知れないDJ YOOにメールを送った。

脚本家って呼ばれたいんだ

「お疲れさま、才能のない脚本家がよくここまで頑張ったよ。」

圭佑はツルツルを見てしまった。余裕のない圭佑は奈美に八つ当たりしてしまう。

「僕も奈美みたいに認められたい。吉丸圭佑は脚本家って呼ばれたいんだよ。」

格闘家は負けたときのことを引きずる。言葉だけでも暴力になる。奈美からのヒントをもらい、脚本を書き直した。

「吉丸さんに伝えてよ。やっぱ俺のこと分かってるって。」

圭佑は教師としての見せ場を作った。奈美のアイデアは却下された。いつの間にか成長している圭佑に距離を感じた。

見逃し動画配信サービス「書けない⁉」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「書けない⁉」は、TSUTAYA TVで見ることができます!
・TSUTAYAでは、無料お試しを実施しています。

・セットプランでは、『動画見放題(TSUTAYATV)+定額レンタル8(TSUTAYA DISCAS)』が一番お得です!

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「書けない⁉」6話感想

コメント