【はぐれ刑事三世】SPネタバレ!騙し合いに未来はない間違えた守るべきもの

はぐれ刑事三世SP

ドラマ「はぐれ刑事三世」のスペシャルが10月15日(木)放送されました。主演を原田泰造さんが演じています。

「はぐれ刑事三世」SP視聴率

「はぐれ刑事三世」SPが放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「はぐれ刑事三世」SPあらすじ

大切な人を想う気持ち

浦安吉之は、はぐれ刑事三世と言われている。伝説の刑事に名前が似ているというだけで、そう呼ばれていた。

『ロマンティック製作所』の副社長の浦賀有美が刺殺体で見つかった。レストラン店長・三田陽菜が第一発見者だった。その言動に浦安は違和感を覚えた。

社長の大角芽衣は、助成金を巡って政治家との関係を疑われていた。芽衣は『植井商事』の古沢を疑っていた。

浦安は、『植井商事』に向かう。古沢の秘書は、専務の植井圭介とつきあっている。二人のアリバイはあった。

レストラン『三田亭』は、再開発の地域になっていた。植井は何度も店に行ったことがある。その後、三田の父親は転落事故にあっていた。

「あなたがお父さんを思う気持ちにウソはない。」

騙し合いに未来はない

『青野メカニック』の青野春哉は、レストラン三田亭の常連だった。そして、芽衣の元恋人でもあった。

芽衣の母親は、三田の父親と一緒に転落事故にあっていた。古沢が関わっている。そんなウワサが流れていた。

有美は、新プログラムと共に植井商事に行こうとしていた。芽衣は大角家に養女になるとき、青野と別れることを条件にされていた。

「彼のためにできることがあれば、私は何でもします。」

青野は、芽衣を守るために有美を殺してしまった。芽衣はマスコミを使って古沢を告発する。そして、植井は古沢は自殺にみせかけて殺そうとする。

植井は再開発を理由に古沢を失脚させようとしていた。そのことを三田に聞かれてしまった。二人を突き落としたのは植井だった。

植井の計画に芽衣は、のせられてしまった。母親を殺したのが古沢と思わされていた。芽衣は自首をする。

見逃し動画配信サービス「はぐれ刑事三世」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「はぐれ刑事三世」は、TSUTAYA TVで見ることができます!
・TSUTAYAでは、無料お試しを実施しています。
・「はぐれ刑事三世」は、1話から全てが揃っています。

・セットプランでは、『動画見放題(TSUTAYATV)+定額レンタル8(TSUTAYA DISCAS)』が一番お得です!

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「はぐれ刑事三世」SP感想

コメント