【恋する母たち】2話ネタバレ!失踪した夫が与論島に動き出す想い

恋する母たち
杏の夫・慎吾は11年前に失踪していた。斉木は取材で与論島に行ったとき、慎吾に出会う。 第2話、失踪した夫と11年ぶりの再会…!?

「恋する母たち」2話視聴率

「恋する母たち」第2話が放送されました。気になる視聴率は、7.4%でした!

「恋する母たち」2話あらすじ

恋というより性欲

慎吾は、11年前に与論島に駆け落ちしてきた。崖から落ちた時に記憶を失ってしまう。過去を捨てて生きようとしていた。 「その人、感じがよくて島でも評判がいいんですよね。」 斉木は、8年前に離婚していた。会社を辞めて世界を旅してるときにルポを書かないかと誘われる。 林優子は、エレベーターに閉じ込められてしまう。部下の赤坂と一緒にいた。優子を誘い出そうとするが失敗する。 「恋って言うより性欲じゃないかしら。」 蒲原まりは、今昔亭丸太郎にときめいていた。怒りと恐怖の延長線上にも性欲はある。 優子の息子・大介は、落ちこぼれの研と繁秋のために試験対策を考えてくれた。大介は成績がいいが登校拒否をしていた。 杏は与論島に行くことになった。本当に慎吾なのか?確かめるためだった。

不倫は女をキレイにするのか?

「今大人気の今昔亭丸太郎、人妻と不倫してますよ。」 斉木の会社にリークした女がいた。その頃、まりが丸太郎と連絡を取っていた。 「長かったよ、この2日間。好きだよ。」 杏のところに斉木から連絡が入る。まりと会うことになる。 「何で週刊誌なんかとつるんでるのよ。」 まりは丸太郎との関係を否定した。斉木は写真を見せる。人目につく行動は避ける方がいい。斉木は、まりの目の前で写真を消去した。 「結局、私の恋を肴にして盛り上がってるだけじゃない。本当に最低。」 杏の親切は、裏目に出てしまう。数日後、杏は与論島に向かった。11年ぶりに慎吾に会うことになる。

見逃し動画配信サービス「恋する母たり」

見逃し動画配信サービスの使い方 ・「恋する母たち」は、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」か「TVer(ティーバー)」で見ることができます。 ・「Paravi(パラビ)」は、2週間が無料の見放題サービスがあります。2週間を超えると月額1,017円がかかります。 ・TBSドラマの人気ドラマが見放題になります。 *無料サービス中に解約すると料金の発生はありません! 「TVer(ティーバー)」は、放送後7日間だけ無料で見ることができます。
※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「恋する母たち」2話感想

コメント