【緊急取調室】6話ネタバレと感想!子どもの誘拐事件は真壁が声だけで救う

緊急取調室

財務省勤務の諸星和彦は、自宅で寝ている6歳の息子・翼が誘拐されてしまう。110番通報があった。

第6話、怪物の逃走

「緊急取調室」6話視聴率

「緊急取調室」第6話が放送されました。気になる視聴率は、10.9%でした!

「緊急取調室」6話あらすじ

翼を誘拐したのは、別居中の妻・麻美だった。真壁が交渉することになる。特殊捜査班・鬼塚は気に入らなかった。

「先に翼くんを連れ去ったのは、お父さんの方なんですか?」

麻美が翼に暴力をふるっていた。その後、麻美から連絡が入るが交渉はできなかった。そして、諸星がいなくなる。

渡辺と監物は、自宅に入ると諸星の交際相手が刺殺されていた。翼の富士山の絵から居場所を特定しようとする。

「離婚を言い出したのは私です。親権を自分のモノにしようとしたの。警察にも言ったわ。」

真壁は刺殺体の話をする。麻美は驚かなかった。諸星に聞いたら、何かを知っている様子だった。

富士山が見えるコテージを見つける。そこへ、麻美から連絡が入った。

「彼は翼を虐待していたの。翼を守るために何が何でも離婚しなきゃって思ったの。」

諸星は渡辺と監物によって逮捕される。麻美と翼は無事だった。勝手な行動をした監物は異動になる。

見逃し動画配信サービス「緊急取調室」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「緊急取調室」は、動画配信サービスU-NEXTでこれまでのシリーズが配信されています!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「緊急取調室」6話感想

コメント