【緊急取調室】最終話ネタバレと感想!疑惑の男を丸裸にキントリ最後の7日間

緊急取調室

国土交通大臣・宮越の秘書を切りつけた。菱本が逮捕されてしまう。キントリメンバーは疑問に思った。

最終話、真実への行進。

「緊急取調室」最終話視聴率

「緊急取調室」最終話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「緊急取調室」最終話あらすじ

大國の弁護人・羽屋田が真壁を訪ねて来る。菱本を救うために力になりたい。しかし、菱本は何も話さなかった。

宮越の秘書・須田は、警察に事情を聞かれる。いきなりグラスを割り襲って来た。羽屋田は菱本の弁護を決める。

「あの刑事はコートかけの前にいました。」

須田と宮越の供述は、まったく同じだった。口裏を合わせている可能性があった。真壁は羽屋田を疑った。

「羽屋田は宮越副大臣と繋がっています。宮越副大臣の車に乗っているところを見ました。」

山上はキントリを見張る支持を受けていた。羽屋田は宮越の選挙区・旭川出身。ケガをさせたのは宮越だった。

須田は被害届を取り下げ、秘書をやめてしまう。菱本は釈放される。キントリは宮越の取り調べを行う。

30年前、羽屋田の両親は亡くなっている。宮越の複合型施設計画によって店に火をつけた。復讐するための計画。

「先生は、お父さんのこと嫌いなの?僕はお父さんのこと好き、宮越先生いい政治家になって下さい。」

東は奨太を信じてスマホを渡していた。疑惑を受けた宮越は国交省を辞任する。

見逃し動画配信サービス「緊急取調室」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「緊急取調室」は、動画配信サービスU-NEXTでこれまでのシリーズが配信されています!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「緊急取調室」最終話感想

コメント