【緊急取調室】8話ネタバレと感想!物流センター転落事故と黒いウワサ

緊急取調室

ハイジャック事件を起こした大國塔子の急死が報じられる。真壁は裏があると感じていた。

第8話、仲間たちの反乱。

「緊急取調室」8話視聴率

「緊急取調室」第8話が放送されました。気になる視聴率は、12.4%でした!

「緊急取調室」8話あらすじ

ネット通販会社の物流センターでは、上原あゆみが倉庫内で桜田を転落させてしまう。キントリが取調室を行う。

「ごめん、ウソついてた。別れ話でもめて突き飛ばした。私が殺しました。」

『キャリバリー』では、桜田の評判はよかった。菱本は別ルートで薬物の取引を聞きつけた。

「大國塔子は病死です。明け方に亡くなってるのを発見されました。」

小石川は公安に探りを入れる。菱本は刑事部長・北斗に直談判する。大國塔子の死と国交省・宮越との関係は?

その頃、キントリは物流センターの従業員を呼んでいた。1人が泣き出してしまう。

「お金をもらって取引の手伝いをされていました。最初は何も知らなくて、でも後で共犯と脅されました。」

事件の夜、桜田に交渉するが聞き入れてはもらえない。上原が突き落としてしまう。みんなを守ろうとした。

菱本は、宮越の秘書にケガをさせ逮捕される。そして、塔子の弁護人・羽屋田が真壁に会いにきた。

見逃し動画配信サービス「緊急取調室」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「緊急取調室」は、動画配信サービスU-NEXTでこれまでのシリーズが配信されています!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「緊急取調室」8話感想

コメント