【推しの王子様】9話ネタバレと感想!ラブペガに込めた想い涙の決断と一緒にいる人

推しの王子様
泉美は、光井から告白される。航は2人の会話をドア越しに聞いていた。 第9話、原点か? 皆の夢か?苦渋の末の究極の選択 そして答えはキス!?

「推しの王子様」9話視聴率

「推しの王子様」9話が放送されました。気になる視聴率は、4.6%でした!

「推しの王子様」9話あらすじ

『ランタン・ホールディングス』の社長の十蔵は、泉美を会社に呼び出した。傘下に入ることを持ちかけられる。

「この間もらった企画書、いつか必ず実現しようね。」 泉美は航の企画書を評価していた。光井は友人からの引き抜きの誘いを断った。ネットでは買収の話が出てしまう。

『ラブ・マイ・ペガサス』は売り上げが低迷している。十蔵はラブペガの終了を傘下に入る条件とした。

「光井さん、この会社じゃなきゃダメなんだって言ってました。社長と俺たちと。」 有栖川は光井の引き抜きの話を泉美にした。翌日、泉美はランタンに向かう。航はラブペガの改善案を考えていた。

「あのゲームがあったから、俺は今ここにいます。俺と泉美さんを出会わせてくれたから。」

泉美と光井は、ラブペガの思い出を語り合う。前を向いて歩いた先を見つけるため、サービス終了を決めた。

見逃し動画配信サービス「推しの王子様」

見逃し動画配信サービスの使い方 ・「推しの王子様」は、動画配信サービス(2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】)で見ることができます! ・視聴するためには、FODプレミアム初回無料トライアルがお得です! ・毎月8がつく日には、400ポイント(合計1,200ポイント)を使うと有料作品を見ることも出来ます! ・動画配信サービス「FODプレミアム」は、無料トライアル期間中に解約すると料金は発生しません!

「推しの王子様」9話感想

コメント