【推しの王子様】最終話ネタバレと感想!大切なことは情熱と好きがある場所

推しの王子様
泉美は『ペガサス・インク』を辞めてしまう。大切なプレゼンの失敗と乙女ゲームへの情熱を失っていた。 最終話、大切な居場所とは?無くした情熱と好きを取り戻す皆への想い

「推しの王子様」最終話視聴率

「推しの王子様」最終話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「推しの王子様」最終話あらすじ

泉美はマンションも引き払い、実家に戻っていた。ペガサスは小島が新社長に就任した。 「泉美ちゃんは乙女ゲームを嫌いになったワケじゃないよ。もっと素直になっていいんじゃないかな。」 光井はラブペガの話をする。ファンたちはラブペガを忘れることはない、泉美の強い想いは残っている。 『恋する森の中』は、SNSで炎上する。ファンからのクレームに和泉がメッセージを返した。 1週間後、光井は退職届けを出し独立を迫る。そして、『ラブ・マイ・ペガサス』のサービスを再開を決める。 「自分たちが大切に思うゲームを、大切な人たちと作って行きたい。だから、戻って来て下さい。」 泉美は全てを失くして大切なモノを思い出す。航くんのことが好きです。2人の想いが重なった。 大きな資本に頼るより、小さくてもいい好きな人と好きな時間を過ごしたい。

見逃し動画配信サービス「推しの王子様」

見逃し動画配信サービスの使い方 ・「推しの王子様」は、動画配信サービス(2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】)で見ることができます! ・視聴するためには、FODプレミアム初回無料トライアルがお得です! ・毎月8がつく日には、400ポイント(合計1,200ポイント)を使うと有料作品を見ることも出来ます! ・動画配信サービス「FODプレミアム」は、無料トライアル期間中に解約すると料金は発生しません!

「推しの王子様」最終話感想

コメント