【推しの王子様】6話ネタバレと感想!言葉にしないと分かり合えない想い

推しの王子様

泉美は光井と賭けをしていた。それを知った航は失望して家を飛び出す。

第6話、壊れた関係・・・本当に伝えたい気持ちとは?

「推しの王子様」6話視聴率

「推しの王子様」6話が放送されました。気になる視聴率は、4.5%でした!

「推しの王子様」6話あらすじ

航は杏奈に話を聞いてもらう。泉美を見返すため仕事で頑張るしかないと決意する。

乙女ゲーム『恋する森の中へ』は、新キャラクターが社内コンペになった。航も参加することになる。

「キャラクターっていうのは、ゲームの中で生きる人間だ。1人の人間を君が考えるんだ。」

光井にキャラクターを見てもらう。何度もやり直しになるたび考え直した。多面性が魅力に繋がる。

杏奈が書類を間違えて渡してしまう。光井と泉美は、それぞれの会社に向かった。

「好きな人が存在するだけでステキなことじゃん。好きな人がいるだけで自分の居場所が見つかった気がする。」

有栖川には好きな人がいる。片想いでも会えるだけで幸せだった。ちゃんと言葉にしよう、泉美は航に会う。

「ごめんなさい、私本当に失礼なことしたと思う。」

泉美は航の居場所を見つけてくれた。航は感謝をする。そこへ、杏奈が過労で倒れたと連絡が入った。

見逃し動画配信サービス「推しの王子様」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「推しの王子様」は、動画配信サービス(2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】)で見ることができます!
・視聴するためには、FODプレミアム初回無料トライアルがお得です!
・毎月8がつく日には、400ポイント(合計1,200ポイント)を使うと有料作品を見ることも出来ます!

・動画配信サービス「FODプレミアム」は、無料トライアル期間中に解約すると料金は発生しません!

「推しの王子様」6話感想

コメント