【緊急取調室】3話ネタバレと感想!大切なモノを見失った不屈のボクサー

緊急取調室

ボクシングのバンタム級タイトルマッチが、目前に迫ってきた。チャンピオン・加賀見に挑戦するのは、石倉だった。

第3話、勇者の嘘

「緊急取調室」3話視聴率

「緊急取調室」第3話が放送されました。気になる視聴率は、9.1%でした!

「緊急取調室」3話あらすじ

1週間前、記者会見の直後に記者・梅本マサルが殴られたあとで溺死した。その直前に石倉と一緒に歩いていた。

「信頼なんてよ、簡単に破られるもんだぜ。」

元不良少年・石倉は、元ボクサーの山内に才能を見出された。真壁はジムに向かい試合の話をする。

「試合中に殺せば罪にはならない。」

石倉は150%で試合に挑むと言い切った。梅本の口座には加賀見からの振り込みが見つかる。

記者会見の映像を分析する。俺は八百長なんかしないぜ、加賀見は石倉を挑発していた。

モツナベから連絡が入った。梅本を殴ったのは同僚の三波だった。石倉は山内が仕組んだ八百長の話を梅本から聞かされる。

しかし、八百長の話は加賀見の作り話だった。人は裏切る、山内は何も聞かずに石倉をリングにあげた。

見逃し動画配信サービス「緊急取調室」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「緊急取調室」は、動画配信サービスU-NEXTでこれまでのシリーズが配信されています!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「緊急取調室」3話感想

コメント