【カムカムエヴリバディ】28話ネタバレと感想!外国人に通じた安子の英語力

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

安子は外国人に出会う。外国人は、花を売っている人と英語が通じずに困っていた。

第28話、稔を奪ったアメリカの言葉。

「カムカムエヴリバディ」第28話視聴率

第6週「1948」第28話が12月8日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「カムカムエヴリバディ」第28話あらすじ

るいは留守番をすることに不満を感じていた。雪衣はるいを慰めようとする。

「諦めたんじゃと思います。女手一つで育てることに諦めたんじゃと思います。」

るいの額の傷は残ったままだった。安子は、稔に話かける。外国人と話して英語が通じたことが嬉しかった。

喫茶『ディッパーマウスブルース』は、バンドマンたちが集まっていた。柳沢はクラブに紹介する仕事をしていた。

「黒いラムネみてえなものじゃろか?」

安子は初めてコーラを飲む。苦くて甘い不思議な飲み物だった。柳沢の息子・健一の消息は分かっていない。

「ごめんね、るい。おばあちゃん聞きとうないんじゃ。稔を殺した国の曲、聞きとうないんじゃ。」

るいが安子と聞いた『カムカム英語』、美都里は英語を聞くことを反対した。

見逃し動画配信サービス「カムカムエヴリバディ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「カムカムエヴリバディ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第28話感想

コメント