【らんまん】68話ネタバレと感想!植物への想い信念はまげられない

朝ドラ「らんまん」

*当サイトはアフィエイト広告を利用しています

私のものになりなさい、田邊は万太郎をプラントハンターにしようとした。

第68話、植物の名づけ親になりたい。

スポンサーリンク

「らんまん」第68話視聴率

第14週「ホウライシダ」第68話が7月5日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「らんまん」第68話あらすじ

「プラントハンター?わしが教授のために新種を発見してこいと?」

マキシモビッチ博士が日本の植物を手に入れたのは助手がいたから。学名には助手の名前をつけていた。

「でも、ちょっとだけ可愛いと。母とね銀座で買い物をしていたら、教授が大きな枕を持っていてね。私たちに会うとバツが悪そうに隠そうとして、でも大きいから隠れなくて…。」

田邊は政府の仕事は断れない。万太郎のような人がそばにいることを心強い、聡子はそう感じていた。

「教授、困りますき。その…教授のために探しいうがは違いますき。この子は暗い洞穴を抜けた先に緑がしたたる森にひっそりと咲いていました。この子はわしが見つけました。」

植物も人間も与えられた場所で懸命に生きている。万太郎は田邊の申し出を断った。

「寿恵ちゃん、わし岩に穴を開けんと進まんと。どうしても心にウソはつけんかった。」

岩かと思ったら大きなカルヤキかも知れない。やって見ないことには分からない。寿恵子は万太郎を笑顔にした。

見逃し動画配信サービス「らんまん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「らんまん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信しています!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「らんまん」第68話感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました