【おかえりモネ】60話ネタバレと感想!チームサメジマ始動スポーツドクターは?

朝ドラ「おかえりモネ」

朝岡は駅伝の選手だった。気温が上昇して倒れてしまう。その時からスポーツ気象にこだわりを持っていた。

第60話、自分を認めてくれる魔法の言葉

「おかえりモネ」60話視聴率

第12週「あなたのおかげで」第60話が8月5日金曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「おかえりモネ」60話あらすじ

鮫島は、負けず嫌いのスポーツバカ。自分が走るためには他の人の力が必要だった。

「私が100%自分のために頑張ることが、どっかの誰かをちょこっとでも元気づけていたら、幸せやなって思う。」

百音はチーム・サメジマのプラカードを作った。そして、専属の医者が必要なことを知る。菅波の顔を浮かべた。

「誰かおるん?おるやろ?」

百音は菅波にメールを送った。体調が悪いのでは?サヤカが心配した。鮫島の専属ドクターになって欲しい。

「協力したいのは山々ですが、僕には時間がありません。他を当たって下さい。それだけですか?」

百音は言いたいことが伝えられない。ある日、家に戻ると菅波が来ていた。百音は思い切って聞いてみた。

台風の日、モネのお陰で助かった。そう言われたことが嬉しかった。菅波は麻薬と行った言葉。

「気持ちいいでしょ、自分には価値があると思わせてくれる。行きつく先は全部自分のためだ。」

菅波は、その言葉が聞きたくて頑張った。そして、人の人生を奪ったことがあった。

見逃し動画配信サービス「おかえりモネ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「おかえりモネ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「おかえりモネ」60話感想

コメント