【おかえりモネ】73話ネタバレと感想!大事にしたい菅波がサヤカに告白

朝ドラ「おかえりモネ」

耕治の家には、新次と亮が来ていた。そこへ、美波の母親・ふみえが来る。ふみえは1通の封筒を渡した。

第73話、好きな人が自分を好きでいてくれる奇跡を

「おかえりモネ」73話視聴率

第15週「百音と未知」第73話が8月25日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「おかえりモネ」73話あらすじ

「東京駅って何?地下帝国でもあるの?」

未知が静岡から戻った。週末に菅波に会う約束をしている、明日美は想いを伝えるように言った。

「自分が好きで、相手も自分のことを好きでいてくれる瞬間なんて、一瞬しかないんだよ。」

人の気持ちは変わりやすい。亮のことを想い続けた日、明日美にとっては忘れられない時間だった。

「早く帰りたい、やっぱり島がいい。人とか街とか違い過ぎて、お姉ちゃんとかすごいね。」

菅波は登米に来ていた。大事にしたいと思っている。サヤカに告白した。

「迷っています。外科の道に進むなら医局に戻るように言われています。」

モネに相談すればいい、あなたを一番理解している。菅波は百音を想う。百音が家に戻ると亮が待っていた。

見逃し動画配信サービス「おかえりモネ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「おかえりモネ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「おかえりモネ」73話感想

コメント