【MIU404】8話あらすじと視聴率!伊吹が警察官になった理由と憧れが絶望へ

MIU404

桔梗の家に盗聴器が仕掛けられていた。羽野麦を狙った犯行だった。桔梗は警察関係者の住むマンションに転居した。

第8話、君の笑顔。未解決の連続殺人!? 警察官になった理由。

「MIU404」8話視聴率

「MIU404」第8話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

野木亜希子さんが脚本のオリジナルドラマです!

「MIU404」8話あらすじ

山中で男性の変死体が見つかり、伊吹(綾野剛)志摩(星野源)は現場へ急行する。遺体の特徴的な創傷と残された文字から、未解決の連続猟奇殺人の可能性が浮上し、事件の捜査は一課の管轄となる。捜査会議に参加した伊吹と志摩は、そのまま一課の刑事・刈谷(酒向芳)の手伝いに駆り出される。
刈谷と同行し訪れた不自然死究明研究所、通称「UDIラボ」で、伊吹と志摩は臨床検査技師の坂本(飯尾和樹)と出会う。
その後、今回の事件の捜査資料を盗み見た伊吹は、複数の前科があった被害男性の最初の事件を担当した刑事が恩師の蒲郡(小日向文世)だった事を知る。伊吹と志摩は、蒲郡から得た情報を頼りに犯人を追うが…

出典:公式ページ

蒲郡のウソ

他殺体で発見された堀内伸也は、殺害の仕方が未解決になっている猟奇殺人に似ていた。前科のある堀内の担当刑事が蒲郡だった。

「小心者なのにカッとなりやすい男だった。」

蒲郡は認知症の薬を飲んでいた。堀内は猟奇殺人の被害者と知り合いだった。

成川は売人になっていた。デスクのパソコンから羽野麦の写真を見つける。麦には賞金1,000万円がかけられていた。

UDIラボは、前の2件との違いを指摘した。蒲郡の認知症が心配な矢吹は、一緒に暮らすことを提案する。

志摩は、蒲郡の妻が亡くなった事故を調べようとしていた。

「担任はバカにしたけど、ガマさんだけはお前ならできる。向いてるって。初めて道が見つかった。」

刑事を捨てた男

「お前の勘が働かない時は、感情がフタをしているときだ。」

蒲郡の家には、妻が使っていた歩行器があった。傷だらけの歩行器には何かによって曲げられたような跡があった。

「奥さんは交通事故で死んだ。現場はガマさんの家の前、ひき逃げで犯人はまだ捕まっていない。」

志摩は堀内の車の塗料を調べた。事故現場にあったモノと一致した。蒲郡には殺害する動機がある。

「動機があっても、ガマさんは刑事だ。なぁ。」

矢吹は蒲郡の家に向かった。蒲郡は妻と一緒に過ごすために、病院近くの今の家を買った。

「俺はもう刑事じゃない。困ったことがあったら、地域部の木村に相談するといい。」

堀内は、蒲郡と妻を狙ってひき逃げをした。蒲郡は堀内を許すことはできなかった。刑事だった自分を捨ててでも許せなかった。

「誰でもやり直せるって、ガマさんが俺に教えてくれたじゃん。俺はどこで止められた。いつならガマさん止められた?ねぇ、ガマさん。」

蒲郡は、刈谷によって逮捕される。伊吹は泣いてしまう。

「伊吹に伝えてくれ、お前にできることは何もなかった。何もだ。」

見逃し動画配信サービス「MIU404」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「MIU404」は、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」か「TVer(ティーバー)」で見ることができます。

・「Paravi(パラビ)」は、2週間が無料の見放題サービスがあります。2週間を超えると月額1,017円がかかります。

・TBSドラマの人気ドラマが見放題になります。

*無料サービス中に解約すると料金の発生はありません!

「TVer(ティーバー)」は、放送後7日間だけ無料で見ることができます。

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

『MIU404』8/14(金) #8 未解決の連続殺人事件!? 忍び寄る影…【TBS】

「MIU404」8話感想

コメント