【ギルティ】7話あらすじと視聴率!大切な人を守るための莢の覚悟

ギルティ~この恋は罪ですか?

寺嶋は、一真の元妻の弟だった。一真は弟・睦月に会いに行く。

第7話、復讐の連鎖! 愛した人と涙の決別!

「ギルティ~この恋は罪ですか?」7話視聴率

「ギルティ~この恋は罪ですか?」6話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

莢から一真を奪い取る。その感情だけでここまでできるものなのか?莢は瑠衣を探ることにする。

「ギルティ~この恋は罪ですか?」7話あらすじ

爽(新川優愛)は一真(小池徹平)から、寺嶋(神尾楓珠)の正体が、一真の元妻・弥生(智順)の弟・睦月だと聞かされた。一真に電話をかけてきた寺嶋は「姉貴が会いたがってる」と告げる。一真は、寺嶋と弥生に会いに行くことに。爽は、寺嶋と会うのは危険だと言って止める。しかし、一真は「自分がまいた種だから」と、寺嶋と弥生に向き合う覚悟だった。
瑠衣(中村ゆりか)と寺嶋は手を組み、お互いの目的を果たそうとしていた。秋山(町田啓太)から、瑠衣をそっとしておいてほしいと頼まれた爽だったが、瑠衣と寺嶋を止めなければならないと決意。

彼女は瑠衣のマンションを訪ね、瑠衣に向かって妻として一真を守ると宣言する。その後、瑠衣は、”守れるもんなら、守ってみれば?”というメッセージを爽に送り付ける。
一真は寺嶋と弥生に会うため、ある場所へ向かった。そこで一真は、衝撃的な事実を知らされる――!「絶対に、お前を許さない!」と迫る寺嶋。
さらに寺嶋は、一真にナイフを突きつけ「社会的に死ぬか? 今この場で死ぬか?」と究極の選択を迫るが――!

出展:公式ページ

好きな人を守るための覚悟

「自殺したよ。死んだんだ、あんたに捨てられた後に。」

一真の元妻・弥生は亡くなっていた。子どもは施設に引き取られた。睦月は一真のことを週刊誌にリークしようとしていた。

弥生は一真のことが本当に好きだった。6年前の自殺は、一真と莢が結婚した時期と重なる。睦月はどうしても許せなかった。

「あの記事、高校生の時読んだって言ってたよね。あの言葉だけはウソじゃないよね。」

睦月は莢の記事を見てライターを目指した。姉の死、ひとりになった甥っ子のこと睦月はその記事で光を見つけた。

「ごめんね、一生懸命立ち直ろうとしていたのに。ごめんね。」

一真は莢と別れる決意をする。

瑠衣の過去

秋山は、莢のところに向かった。瑠衣は、秋山の再婚相手の子どもだった。瑠衣は母親から虐待されていた。その後、二人は離婚してしまう。

「母親と二人の生活が耐えられなくて、よくウチに逃げて来た。」

高校の時、秋山にとっても莢が支えだった。瑠衣は大切な兄を取られた恨みを莢に抱いていた。莢は瑠衣に同情する気持ちにはなれない。

「久しぶりにあった瑠衣は、母親のようになっていた。」

瑠衣は莢の母親に近づいていた。

一真と莢は離婚してしまう。一真は会社も辞めてしまった。

「あいつは、お前のせいで全てを失ったんだ。だからこれ以上あいつに何かしたら本気で怒る。」

瑠衣は泣きながら謝る。その言葉はウソだった。結は莢に手紙を送っていた。その手紙から母・かすみに近づいていることを知る。

見逃し動画配信サービス「ギルティ~この恋は罪ですか?」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ギルティ~この恋は罪ですか?」は、動画配信サービスHuluで配信されています。

・スマホやタブレットでいつでもどこでも楽しむことができます。
・無料でお試しできるサービスがあります!

詳しくはこちらから⇨「Hulu

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

【ギルティ~この恋は罪ですか?~】#7予告編

「ギルティ~この恋は罪ですか」7話感想

コメント