【ギルティ】6話あらすじと視聴率!莢は全てを失う瑠衣の正体は

ギルティ~この恋は罪ですか?

爽には、どこにも居場所がなかった。どんな辛い時も思い出すのは秋山のことばかりだった。

第6話、逆襲開始!裏切りの謎が明かされる!

「ギルティ~この恋は罪ですか?」6話視聴率

「ギルティ~この恋は罪ですか?」6話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

莢から一真を奪い取る。その感情だけでここまでできるものなのか?莢は瑠衣を探ることにする。

「ギルティ~この恋は罪ですか?」6話あらすじ

爽(新川優愛)は若菜(筧美和子)に、瑠衣(中村ゆりか)によって陥れられた一部始終を語る。若菜は、爽から一真(小池徹平)を奪う目的としては瑠衣の行動はやり過ぎではないかと言う。爽は、瑠衣が本当はどんな人間なのか、まったく知らなかった。

爽は、瑠衣の正体を知るために行動を開始し、一真に連絡する。爽が離婚届の催促で連絡してきたのではないかと戸惑う一真。そんな彼に爽は、瑠衣と出会ったのはいつなのかと尋ねる。すると一真は、瑠衣との出会いが半年前だったと答える。瑠衣が爽の前に現れたのは、1年前。爽は一真に、瑠衣が計画的に一真に近付いた可能性が高いと伝える。一方、秋山(町田啓太)は、連絡の取れない爽を思い、心配していた。

「どうして私を? あの子は一体誰なの?」そう考えるうちに爽は、瑠衣の部屋に遊びに行った時にこっそり見た卒業アルバムのことを思い出す。アルバムの写真は1人だけ写真と名前が黒く塗りつぶされていた。
爽は若菜とともに、瑠衣が卒業した高校を訪ねる。爽は、学校の書庫で瑠衣の卒業年次のアルバムを見つけ、黒く塗りつぶされていたのが誰なのかを突き止める。その顔を見た爽は驚き、ある記憶を思い出す。
その頃、秋山の店には、意外な人物が訪れていた――。

出展:公式ページ

瑠衣の正体は一真に近づいた理由

卒業アルバムの黒く塗られた写真には、秋山瑠衣と書かれていた。その頃、瑠衣は秋山の店にいた。

「奥さんのいる人と関係を持ったの。その奥さんがね、あの莢さんだったの。」

秋山は、莢からの電話に出ることができなかった。莢は、秋山の店まで行くことにする。

「瑠衣は、俺の大事な妹なんだ。」

瑠衣の母親と秋山の父親は再婚していた。莢は初めて聞いた話だった。そっとしておいて欲しい。秋山は莢の話を聞こうともしなかった。

「間違えない人って、間違える人には悪魔にも見えるんだよ。」

優希は莢が羨ましかった。瑠衣の写真を見せると4年前に会っていることが分かった。一真に子どもがいることを口止めしたのは瑠衣だった。

寺嶋の正体は莢に近づいた理由

瑠衣は、秋山と莢を結婚させないために美和子も利用していた。

「お兄ちゃんは、私だけのお兄ちゃんだから。」

美和子には秘密がある。その秘密を瑠衣は握っていた。

「本当に知らなかったのか?何で今さら、あいつに近づく?」

瑠衣は莢の夫だと知って近づいた。秋山はそう思っていた。莢は一真を呼び出した。

「いくら元カレの妹だからって瑠衣がしたこと許すつもりないから。」

秋山は一番辛いときに莢を支えてくれた。体の浮気と心の浮気は、どっちが罪なのか?莢は秋山に触れたことがなかった。それが莢の正義だった。

「瑠衣には共犯者の男がいた。ウチの会社の寺嶋って言うバイトの大学生。」

莢は、寺嶋の写真を一真に見せる。寺嶋は、一真の元妻・弥生の弟だった。そこへ寺嶋から連絡が入った。

見逃し動画配信サービス「ギルティ~この恋は罪ですか?」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ギルティ~この恋は罪ですか?」は、動画配信サービスHuluで配信されています。

・スマホやタブレットでいつでもどこでも楽しむことができます。
・無料でお試しできるサービスがあります!

詳しくはこちらから⇨「Hulu

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

【ギルティ~この恋は罪ですか?~】#6予告編

「ギルティ~この恋は罪ですか」6話感想

コメント