【ドリームチーム】4話ネタバレ感想!香菜は自分で歩くデリバリーは突然に

ドリームチーム

香菜は、キッチンカーを改装して『ふくろう食堂』と名づけた。そこに環が遊びに来る。

第4話、デリバリーは突然に

「ドリームチーム」4話視聴率

「ドリームチーム」第4話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ドリームチーム」4話あらすじ

人の夢を叶える楽しみ

「環ごめんね、ママは離婚したいんだ。それが正しいのか間違いのか分からない。でも、何年か後に正しかったと思えるように頑張る。」

環は香菜を一緒に暮らす道を選んだ。圭吾はテレビ番組で弁護することを条件につけた。優子は経済力があることを示すため店のオープンを早めた。

夕食はキッチンカーの試作品が並んだ。キッチンにいる楽しそうな姿は環には新鮮だった。香菜はヘルシーな鶏ムネ肉の日替わりを考える。

「夢があることはいいものです。でもそれは自分の夢だけじゃない。人の夢を叶える楽しみもあるんじゃないですかね。」

遊園地には夢を求める人が集まる。優子はその場所にいた。悠一の化石おたく動画を茜が削除してしまう。

キッチンカーでやり直し

茜はSNSでフォロワーを買っていた。それがバレて炎上してしまう。スポンサーの契約もなかったことになってしまう。

「あの子になりたい人生だった。」

茜はインフルエンサーのリサになるはずだった。SNSに夢を描いていた。

「夢じゃないよ、私にとってキッチンカーは生きていくための現実。」

オープンの日、やっとお客さんが来た。庄野はコンサルが必要と断言する。香菜は宣伝担当の茜を信じていた。

香菜は法律事務所に呼ばれる。テレビに出演することになった。

「誰だって間違えることはあります。間違えたらやり直せばいい。」

夫と一緒にいていいこともあった。節約料理がうまくなりキッチンカーをオープンをした。香菜は宣伝に利用することになってしまう。

「パパ、最後に食べて。ママがきっと分かるから。」

圭吾は香菜の料理を食べた。そして、涙を浮かべて謝った。その頃、キッチンカーには行列ができていた。

見逃し動画配信サービス「ドリームチーム」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ドリームチーム」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「ドリームチーム」4話感想

コメント