【ドリームチーム】7話ネタバレと感想!すきまっちアプリ開発と恋の予感

ドリームチーム

香菜は主婦のすき間時間を活用した仕事紹介アプリを作ろうとしていた。

第7話、恋のイノベーション

「ドリームチーム」7話視聴率

「ドリームチーム」第7話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ドリームチーム」7話あらすじ

本当のことは言えない

世の中には時間を欲しがっている人はたくさんいる。仕事紹介アプリ・すきまっちを開発する。子育てと家事に追われた女性を生き返らせるアプリ。

悠一は開発に関わることになる。香菜はIT企業の社長・庄野に相談する。庄野は仕事のノウハウを教えるため武藤をリーダーに開発チームを立ち上げる。

「本当のこと隠すのってしんどいね。」

環は忙しくしている母親に言えないことを抱えていた。茜もまた安東に会ったことを言えずにいた。

「優子さんてさ、何気に少女趣味だよね。」

優子は越川に恋をしていた。ピンクのパジャマを着て浮かれていた。

「女の宿題を全部さぼっちゃったから自信がないんだよね。」

いつも笑っていて欲しい

優子が本社に戻る話が出る。セクハラとパワハラ疑惑がとけたせいだった。

武藤は、庄野との間に子どもがいた。家事のできる男と再婚していた。

「私、あなたみたいな覚悟のない女が一番腹立つ。」

夫にぶら下がって生きて来た。夫と離れて仲間を頼り生きて、庄野にもすがろうとしている。自分の力で生きて来た武藤には理解できなかった。

香菜はキッチンカーを手放そうとする。自立するため、お金を作ろうとした。

すきまっちに興味を持った会社から支援の話が出る。条件はフリー登録制だった。

「母親に笑っていて欲しい。親子は最初のチームですから。」

佳恵は悠一に恋人を紹介した。その姿を見て、悠一は香菜に告白しようとする。テレビでは安東が逮捕された報道がされた。

見逃し動画配信サービス「ドリームチーム」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ドリームチーム」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「ドリームチーム」7話感想

コメント