【特捜9 season3】8話ネタバレ!正義感の強さと過去の痴漢事件が引き金に

特捜 season3

桜川梨花が首を吊って亡くなっていた。小宮山は洗濯物が気になり自殺を疑う。

第8話、Wの殺人

「特捜9 season3」8話視聴率

「特捜9 season3」第8話が再放送されました。気になる視聴率は、13.2%でした!

「特捜9 season3」8話あらすじ

格安エアコンクリーニング

桜川梨花はNPO法人の役員をしていた。第一発見者は代表の長谷岡幹子だった。正義感が強く会社の上司・黒木のセクハラで揉めていた。

「職場で悩む人の駆け込み寺のようなモノです。」

半年前、嫌がらせを受けた女性がいた。その女性を救うため梨花は『アルタイル観光』で働き出す。幹子は反対していた。

梨花のマンションにはエアコンクリーニングのちらしがあった。1回1,000円、浅輪はその安さに目を止める。

梨花は黒木を退職させた。社長も脅されていたことが分かった。青柳と矢沢は、長谷岡と梨花が揉めていたことを突き止める。

「昨日の会議で代表は長谷岡から梨花さんに代わる予定でした。」

現場には炭酸マグネシウムが落ちていた。長谷岡はボルダリングをしていた。滑り止めに使われるチョークが落ちたのでは?

過去の事件が引き金に

梨花は見知らぬ男に暴行された。泣いている梨花を長谷岡が救った。

「冤罪を疑う声がありましたが、判決は有罪でした。」

痴漢をしたとされる男には、梨花は自分から近づいてた逮捕していた。このままでは梨花は危険な目に合う。長谷岡は梨花の暴走を止めた。

「布江さん、一昨日あのマンションでクリーニングを行っていましたね。」

布江は梨花の階下のクリーニングをしていた。ボルダリングの経験者でもあった。ベランダの手すりには炭酸マグネシウムが残されていた。

「あなたは息子さんの仇をとったんでしょ?」

布江の息子は10年前に痴漢の疑いをかけられた。その直後に自殺していた。布江は梨花の部屋にベランダから忍び込み殺害してしまう。

見逃し動画配信サービス「特捜9 season3」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「特捜9」は、動画配信サービスU-NEXTで配信予定!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「特捜9 season3」8話感想

コメント