【特捜9 season3】9話ネタバレ!逮捕から送検までのタイムリミット

特捜 season3

吉井宏也は女性を殺害した容疑がかかっていた。特捜班は逃亡の危険があったため緊急逮捕する。

第9話、48時間の攻防

「特捜9 season3」9話視聴率

「特捜9 season3」第9話が再放送されました。気になる視聴率は、12.7%でした!

「特捜9 season3」9話あらすじ

48時間の攻防

1年前、平原詩織はSNSで吉井と知り合った。その後、絞殺されて発見された。村野香奈は婚活アプリで吉井と知り合っていた。絞殺体で発見された。

平原の母親は娘に保険をかけていた。村野は恋人と揉めていた。

「逮捕後に48時間以内に送検されないと釈放されることを知っているんだ。」

母親の亜希は死亡保険200万をかけていた。村野の恋人・藤井武は末期がんにかかっていた。そのことを香奈は知らなかった。

「あの子は優しい子だったんです。」

亜希が自殺を図った。青柳と矢口が警察病院に運んだ。防犯カメラには、吉井がロープを買った映像が残されていた。

「雑誌を束ねるのに買ったんです。」

吉井の父親・法務大臣事務次官が捜査の不当性を訴える。

奪った命の重さ

村野が殺害された時間、吉井はピザを注文していた。近所のピザ店が配達していることが分かった。

「送検さえしていただければ、最大21日間の猶予ができるじゃないですか。」

国木田班長は送検に反対した。被害者感情に寄り添う姿勢は冤罪を生む。その後、吉井は釈放された。

村野の首には二重に絞められた跡が見つかる。父親が手を貸した可能性がある。

「あなた事件当日、日本にいましたよね。」

吉井の父親は村野の携帯を持っていた。吉井と連絡した履歴が残されていた。2人は共謀していることが分かった。

見逃し動画配信サービス「特捜9 season3」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「特捜9」は、動画配信サービスU-NEXTで配信予定!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「特捜9 season3」9話感想

コメント