【特捜9 season3】2話ネタバレ!里美が追ったスクープと死体を運んだ夫

特捜 season3

八田義和はスーツケースを盗まれてしまう。浅輪と新藤は事情を聞くことになった。

第2話、妻の死体を運んだ男

「特捜9 season3」2話視聴率

「特捜9 season3」第2話が再放送されました。気になる視聴率は、13.9%でした!

「特捜9 season3」2話あらすじ

里美が追っていたスクープ

スーツケースに入った遺体が発見される。それは八田が失くしたスーツケースだった。遺体は八田の元妻・柴山里美。

八田は里美に呼び出されていた。スーツケースを運ぶ手伝いと思い、気をきかせて運ぶ。タクシーを探している間になくなってしまう。

里美は人気俳優・加賀美涼平のスクープをスクープしていた。さらに国会議員・海藤の秘書の名刺を持っていた。

「悩んでましたね。あの人カッとなると何をするか分からないって。」

里美は浮気相手・寺川に相談していた。八田には短気なところがあった。一流のジャーナリストへの夢を追った里美はスクープによって変わった。

加賀美のスクープ記事は、編集長・門倉が出していた。記事には牧村の写真が載っていた。ホテルで会っていた人物は誰なのか?

二人で追った夢を忘れない

「あなたは誰よりも里美さんを大切に想っていた、そうですよね?」

里美が追っていたのは、海藤と大路山建設との贈収賄疑惑だった。寺川は協力を依頼されていた。

「私は本当の報道の仕事がしたいの。」

寺川は海藤に金を運ぶ仕事をしていた。時効を待って海藤を告発しようとする。しかし、寺川には借金があり金をゆする提案をする。

「八田は誠実な人よ、あなたの何十倍もね。」

寺川は里美を殴って殺してしまう。八田はスーツケースを運び出す。その姿を追い、スーツケースを盗んだ。

「里美さん、特別にバスケットボールの形したケーキ注文してたんですって。」

里美は八田とやり直そうとしていた。お互いに夢を追った日を忘れたことはなかった。

見逃し動画配信サービス「特捜9 season3」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「特捜9」は、動画配信サービスU-NEXTで配信予定!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「特捜9 season3」2話感想

コメント