【天国と地獄】4話ネタバレと感想!日高が殺人を続ける理由は綾子の洞察

天国と地獄~サイコな2人~

日高が新たな殺人を犯した。綾子は動画を見せられて言葉を失った。

第4話、入れ替わりの真相!?本当のアイツの正体

「天国と地獄」4話視聴率

「天国と地獄~サイコな2人」第4話が放送されました。気になる視聴率は、13.4%でした!

「天国と地獄」4話あらすじ

綾子が殺人を犯す?

日高になった綾子は警察に呼ばれてしまう。綾子になった日高とのやり取りを河原が見ていた。八巻は綾子への協力を断って来た。

四方忠良が自宅で殺された。室内の清掃と手のひらのマーク、連続殺人の可能性がある。日高はデータベースを作ることを買って出た。

「手袋をすり替えるときに右と左を間違えた。」

河原は綾子を疑っていた。陸はゴミ袋から血痕のついた服を見つけた。日高は鑑識の実験に使ったと言い訳をした。一方、綾子はミスが続いた。

「実は、階段から落ちて記憶が飛んだりして…。」

今の日高の状況を話すと社員は守ってくれた。河原は、四方の自宅前で目撃者を見つけた。

なぜ日高は人を殺すのか

綾子は、日高の妹に会うことになった。煮込みハンバーグをいつも食べていた。

「それは、お兄ちゃんが元々優しいからでしょ。」

日高の周りにいる人物たちは優しい人ばかり、綾子には分からなくなった。

「もう誰も殺さないって誓って。」

綾子は動画を送ると脅す。自分が捕まることも覚悟の上だった。

「だから、あなただったんですか?だから私は、あなたと入れ替わったんですね。」

河原は目撃者を呼ぶ、綾子を見たと発言する。しかし、河原が無理やり証言させた動画が残っていた。河原は捜査を外された。

「知りたいから、日高という男が知りたいからよ。」

二重人格・共犯者がいる・誰かを庇っている。日高と繋ぐものは…。

動画配信サービス「天国と地獄」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「天国と地獄」は、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」か「TVer(ティーバー)」で見ることができます。

・「Paravi(パラビ)」は、2週間が無料の見放題サービスがあります。2週間を超えると月額1,017円がかかります。

・TBSドラマの人気ドラマが見放題になります。

*無料サービス中に解約すると料金の発生はありません!

「TVer(ティーバー)」は、放送後7日間だけ無料で見ることができます。

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「天国と地獄」4話感想

コメント