【サイレント・ヴォイス】9話あらすじと視聴率!狂おしいほどEYEしてる絵麻が真実を見抜く

サイレント・ヴォイス

女性が刺される事件が起こった。優秀な外科医だった元夫が逮捕される。二人の間に何があったのか?

第9話、狂おしいほどにEYEしてる!心神喪失者の悲しい無実殺人&連続不審死

見逃した方はこちらから⇨「サイレント・ヴォイス

「サイレント・ヴォイス」9話視聴率

「サイレント・ヴォイス」9話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

三嶋夫婦は、3年前に娘を亡くしていた。夫が妻を殺そうとしたことは、この事件と関係しているのか?

「サイレント・ヴォイス」9話あらすじ

路上でめぐみ(山本未來)が刺され、元夫の三嶋(安井順平)が逮捕された。
しかし、かつては大学病院で優秀な外科医として勤務していた三嶋は精神を病んでいるように見えた。この状況では刑法39条の心神喪失者にあたり三嶋は無罪となり病院に送られる。
しかし過去を調べると三嶋夫婦の娘が3年前にバラバラ殺人事件の被害者になっていたことが判明する。
行動心理学で嘘を見抜く美貌の女刑事・楯岡絵麻(栗山千明)が取り調べを行う。過去のバラバラ殺人事件と今回のめぐみ殺人未遂事件は関係があるのか!?絵麻が事件の闇に斬り込んで行くと驚愕の事実に至る…。

出展:公式ページ

夫が妻を殺害未遂

三嶋は、元妻めぐみにストーカー行為をしていた。めぐみは腹部を刺されてしまう。元夫である三嶋が逮捕された。

3年前、三嶋夫妻の娘は行方不明になる。その後、遺体の一部が発見される。衣服や体から女児は、かりんと判断された。

三嶋は精神を病んでしまい、病院を退職している。絵麻が取り調べをするが、話そうとせずに筆談で対応した。

「めぐみを救おうとしたんだ。殺すつもりはない。」

西野は、三嶋の部屋を探る。監視カメラにカギは3つ付けられていた。部屋の中は散らかっていた。不思議と臭いはなかった。

精神疾患を装い無罪判決を勝ち取るためなのではないか?

「かりん、お父さんを許してくれ。かりん、お前が黙らないから仕方なかったんだ。」

三嶋は、かりんを殺害したと言い出した。

命にかえても叶える

絵麻は、めぐみを取調室に呼んだ。めぐみは末永と交際していた。二人で歩いているとき突然、三嶋が現れた。そして、刺されてしまう。

絵麻が娘のことを聞き出す。看護師のめぐみは仕事に出かけていた。ほんの少し目を離したスキにいなくなった

「私のせいなんです。私がずっと見てれば、かりんはあんなことには…。」

迫真の演技に絵麻は手を叩いた。三嶋の話をするとき左上を見ていた。かりんの話をするときは右上を見ていた。

「記憶を辿るときは左上、ウソをでっちあげて話すときは右上。」

それは反対の場合もある。めぐみはどちらかでウソをついていた。

「お二人には命に代えてでもやらなければいけないことがあった。」

元夫婦の殺害未遂事件は、他に目的があった。それは、かりん殺害事件に関係している。

犯人は詐病

かりんを殺害した犯人は、他の事件を起こしている。精神疾患のため指定医療機関にいる。犯人に近づくために三嶋は事件を起こした。

「かりんちゃんを殺害した犯人は誰ですか?」

三嶋は精神疾患を装っていた。国立医療センターの小宮から連絡を受けていた。八坂宜弘はショッピングモールで事件を起こした。

その後、精神疾患と判断されて病院に送致される。八坂は女の子を殺したことを自慢げに話していた。

「私は絶対に諦めない。どんな手を使ってでも、あいつを殺す。必ず殺す。」

八坂は、3年前の事件では裁かれてはいない。精神鑑定にかけることは可能だった。かりんの体の一部を埋めた場所を八坂は知っていた。

「三嶋さん、私たちがあなたの代わりに復讐を果たします。」

2人で共謀して犯人を殺す。その目的は果たすことはなかった。めぐみは泣き崩れてしまう。八坂は逮捕された。

見逃し動画配信サービス「サイレント・ヴォイス」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「サイレント・ヴォイス」は、動画配信サービスAmazon Prime Videoで配信されています。

・スマホやタブレットでいつでもどこでも楽しむことができます。
・無料でお試しできるサービスがあります!

詳しくはこちらから⇨「Amazon Prime Video

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

金曜8時のドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』第9話 主演:栗山千明|テレビ東京

「サイレント・ヴォイス」9話感想

(記事内画像出典:公式ページ)

コメント