【親バカ青春白書】4話あらすじと視聴率!さくらのバイトとガタローの連載中止

親バカ青春白書

さくらとガタローは2年生に進級していた。ハタケには、彼女ができていた。さくらは落ち込んでしまう。

第4話、親子バイトデビュー・激変する人間関係?

見逃した方はこちらか⇨「Hulu

「親バカ青春白書」4話視聴率

「親バカ青春白書」第4話が放送されました。気になる視聴率は、8.7%でした。

「親バカ青春白書」4話あらすじ

波乱の文化祭から半年、ガタロー(ムロツヨシ)たちは無事2年に進級していた。フラれ動画がバズり人気YouTuberとして天狗状態の根来ねごろ(戸塚純貴)、相変わらず彼氏の入れ替わりの激しい寛子ひろこ(今田美桜)、バイトに明け暮れる苦学生・美咲みさき(小野花梨)と、賑やかな青春を送っていたある日、さくら(永野芽郁)はハタケ(中川大志)が後輩女子と付き合っていると知り、ショックを受ける。落ち込むさくらを前にしたガタローは、ハタケが他の女と付き合うこともなんだか許せず……。

そんな中、さくらはバイト先のカフェで人手不足に困った美咲から、一緒にバイトしないかと誘われる。新しい出会いがあるかもと背中を押す寛子だが、親バカを発動したガタローは当然反対。

しかしその夜、小比賀家の家計が傾く大ピンチが勃発!翌日、前言を撤回したガタローは親子揃ってカフェのバイトを始めることに!プロフェッショナルな働きぶりでガタローの度肝を抜く美咲だが、知られざる過去を抱えた美咲の元に不穏な影が近づいていた……。

引用:公式サイト

さくら初めてのアルバイト

根来は、ユーチューバーとして有名になっていた。お金が手に入るようになって、まるで別人のようだった。

美咲のバイト先が人手不足のため、さくらはバイトがしたいとガタローにお願いする。

ガタローは、連載が打ち切りになってしまう。締め切りの問題と小説に想いが込められていない。それが理由だった。

「しょうがねーなー。じゃあさ俺がさ、さくらと一緒にやってやんよ。」

さくらとガタローは、美咲の働くお店でアルバイトすることになる。

美咲は、家が貧乏だったため不良ばかりの高校に通っていた。その時の彼氏が店に出入りしていた。まるでストーカーのようだった。

ガタロー人間の心理を解く

寛子は、今の彼氏に二股をかけられていた。

「ダメに決まってるだろ。二股男の謝罪なんて信用しちゃダメ。」

二股ができる男は平気でウソをつく。ガタローは人間の心理を紐解く。

「そっか、さくらが作ってくれたんだ。」

さくらは、ハタケと寛子のためにエビのグラタンを作った。ハタケは、彼女と別れていた。一緒にいてもつまらないと言われてしまった。

「さくら、グラタンすごい美味しかった。」

美咲の元カレが、またしても店に来る。いきなり手を握られて、美咲は水をこぼしてしまう。美咲の時間を金で買い取ろうとする。

「何も分かってねーな。美咲はな、その万札を稼ぐのにどんだけの時間と労力が必要か、よーく分かってるんだ。だから拾うんだよ。」

美咲はガタローとつき合ってるとウソをついて、元カレを追い出す。

さくらは初めてのバイト代でガタローにパジャマをプレゼントする。ガタローは嬉しくて大学にまで着ていってしまう。

困ったときは何でも言って。美咲はガタローの優しさを知って、元カレが怖いからとガタローの家に転がり込んだ。

見逃し動画配信サービス「親バカ青春白書」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「親バカ青春白書」は、動画配信サービスHuluで配信されています。(未公開シーンも公開しています。)

・スマホやタブレットでいつでもどこでも楽しむことができます。
・無料で見放題になるサービスがあります!

詳しくはこちらから⇨「Hulu

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

約8分くらいでわかる「親バカ青春白書」第4話ダイジェスト

「親バカ青春白書」4話感想

コメント