【未満警察】9話あらすじと視聴率!正義を捨てた警察官が真犯人か

未満警察ミッドナイトランナー

橘がスコップ男の映像を持っていた。本間と一ノ瀬は、その映像を確認しようとマイ合わせ場所に向かった。

第9話、真犯人は誰だ!?正義を捨てた警察を撃て

見逃した方はこちらから⇨「Hulu

「未満警察ミッドナイトランナー」9話視聴率

「ミッドナイトランナー」第9話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します。

「未満警察ミッドナイトランナー」9話あらすじ

9年前の連続猟奇殺人〝スコップ男事件〟の真犯人を突き止めるため、改めて事件の模擬捜査をしようと決意した本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)。
そんな折、本間と一ノ瀬の寮の部屋の窓に「スコップ男の事件から手を引け」という不審なスプレー文字のメッセージが書かれる。この文字を書いた人物が連続殺人犯の〝スコップ男〟なら、なぜ警察学校の敷地内に入ることができたのか。疑問に思う警察学校の同期たちに「スコップ男は警察の人間だから」と説明する一ノ瀬。
さらに「当時の管理官は、それを知っていながら別の人を逮捕して真実を隠蔽した」と続ける本間。信じられない事実を突きつけられ、同期たちが衝撃を受けていると、そこに警察学校を辞めた野原さやか(竹内愛紗)がやって来る。さやかは、同期の橘冬美(大幡しえり)がスコップ男の正体を知っていて証拠も持っていると話す。
一方、教官・片野坂譲(伊勢谷友介)の前には、国枝警視正(木下ほうか)が行方不明になってから音信不通となっていた柳田(原田泰造)が現れる。片野坂から「どこで何してた?」と聞かれた柳田は「いろいろあってな」とはぐらかし…。
同じ頃、冬美がスコップ男に会いに行こうとしていると知った本間と一ノ瀬は、警察学校を抜け出し冬美の元に駆けつけていた。するとそこに、以前一ノ瀬を襲撃した砂岡(山根和馬)ら謎の男たちが再び姿を現す。3人は追われる身となり必死で逃げるが、廃ビル内で追い詰められ、本間がおとりになることに。
その隙にビルから脱出しようとする一ノ瀬と冬美。ところが何者かに「待てよ!」と呼び止められる。2人の前に現れたのは、不穏な言動を繰り返す柳田だった——。

出典:公式ページ

一ノ瀬のウソ

「自分たちは警察官に襲われました。」

柳田は片野坂を呼び出した。本間は真相を必ず明らかにすると約束した。その頃、一ノ瀬は犯人の映像を見ていた。

「スコップ男の犯行が映っています。」

一ノ瀬は片野坂に連絡をした。警察官に一ノ瀬たちを襲わせたのは、柳田だった。柳田は一ノ瀬のところに向かう。

「一ノ瀬、携帯を渡せ。」

一ノ瀬は、携帯を柳田に渡した。柳田は片野坂を連れ出す。でも、本間にだけは分かっていた。渡した携帯は橘のものではなかった。

「証拠の携帯は渡した。俺たちにできることはないよ。」

一ノ瀬は、初めて本間にウソをついた。二人はケンカになってしまう。

「やめとけ、お前には撃てない。悪いな同期。」

片野坂は、柳田を銃で撃った。

スコップ男は教官

「俺たちずっと一緒だって誰が言ったんだよ、次郎ちゃんだろ。」

一ノ瀬は、本間を守ろうとしていた。真犯人の映像には片野坂が写っていた。

「だから言えなかった。だからヒミツにしたかった。ウソついた、ウソついてごめんなさい。」

そこへ片野坂が来た。

「何であんたが犯人なんだよ。」

片野坂は、二人を銃で撃った。それはゴム弾だったため、一ノ瀬と本間は気絶しただけだった。

「スコップ男は教官でした。」

国枝を拉致したのも片野坂だった。国枝は片野坂の撮った写真を持っていた。犯人が片野坂と知っていて国枝はもみ消そうとした。

「本当のことが言えなくなったら、そんな友情終わりにした方がいい。お前たちは、俺らのようになるな。」

本間と一ノ瀬は、信じられない気持ちでいた。もう一度、映像を確認する。

見逃し動画配信サービス「未満警察ミッドナイトランナー」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「未満警察ミッドナイトランナー」は、動画配信サービスHuluで配信されています。

・スマホやタブレットでいつでもどこでも楽しむことができます。
・無料で見放題のサービスがあります!

詳しくはこちらから⇨「Hulu

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「未満警察ミッドナイトランナー」9話感想

コメント