【キワドい2人】2話あらすじと視聴率!感情に流された結末マジメ弟の大暴走

キワドい2人

黒木と神崎は異母兄弟だった。突然のことで動揺する神崎、その家に黒木は転がり込んだ。

第2話、兄弟バディ即解散!? マジメ弟の大暴走!

「キワドい2人」2話視聴率

「キワドい2人」第2話が放送されました。気になる視聴率は、8.6%でした。

「キワドい2人」2話あらすじ

突然自宅に押しかけられ、「俺たちは、腹違いの兄弟だ」と黒木賢司(田中圭)から衝撃の事実を聞かされた神崎隆一(山田涼介)。半ば強引な形で始まった共同生活に、神崎のストレスは溜まる一方だった。そんななか、池袋署管内の美容室オーナー宅で強盗殺人事件が発生。防犯カメラの映像から、美容室従業員でカリスマ美容師として度々マスコミに取り上げられている芳村敏生(神尾楓珠)が重要参考人として浮上。犯行を頑なに否認していた芳村だったが、突如として犯行を自白。そんな芳村の態度に違和感を感じた神崎は黒木と共に捜査を開始する…。

出典:公式ページ

感情で動いた刑事

美容室『カイサル』のオーナー池田が撲殺される。防犯カメラには、カリスマ美容師の芳村が写っていた。吉村には、前科があった。池田とは金のことで口論になったこともある。

9年前、『カイサル』の店長・小坂は街で芳村と出会い美容師に誘った。吉村は少年院を出たばかりだった。

池田は護衛用にサルを飼っていた。そのサルは車上荒らしにあい行方不明になる。その後、防犯カメラをつけていた。

黒木は神崎と検証をする。ベランダから侵入することが可能だった。睡眠薬は氷に混ぜたのではないか?神崎が思いついた。

「吉村さん、あなたは誰かにハメられたのかも知れません。マイケルは離した人間があなたをハメた犯人です。」

「こんなはずじゃなかったのになー。俺がやった、俺が殺した。」

芳村は自供してしまう。あきらかに誰かをかばっていた。吉村は逮捕される。

救われた悲しき想い

「黒木は検挙率ナンバー1だから、それって助けた数もナンバー1ってことだから。」

芳村が送検されるまでの時間、神崎は真実をつきとめようとする。独りよがりな自分を責めていた。

「とっておきの作戦がある。モンキーブラッドプロジェクト。略してモンブランだ。」

マイケルには血がついていた。その血は犯人のモノかも知れない。黒木は綾乃を使って狂犬病のウワサを広げる。血栓をエサに犯人をおびき出す。

美容室には、サルを侵入させた状況を作る。黒木はサルに噛まれたことにして芝居を打った。諸星は1本だけ血栓を転がした。取りに来た人間が犯人だ。

「これは芳村さんの家から出て来た契約書の覚書です。カイサルのオーナー件の譲渡先はあなたの名前になっています。」

池田は株の取引で負債を抱えていた。店を手放して芳村に奪われる。そう思った小坂は、池田を殺害してしまった。吉村は小坂をかばって自供していた。

小坂と吉村は、同じ少年院に入っていた。吉村は小坂によって救われた。

「俺がやりました。俺が社長を殺しました。敏生を開放してやって下さい。」

見逃し動画配信サービス「キワドい2人」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「キワドい2人」は、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」か「TVer(ティーバー)」で見ることができます。

・「Paravi(パラビ)」は、2週間が無料の見放題サービスがあります。2週間を超えると月額1,017円がかかります。

・TBSドラマの人気ドラマが見放題になります。

*無料サービス中に解約すると料金の発生はありません!

「TVer(ティーバー)」は、放送後7日間だけ無料で見ることができます。

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

『キワドい2人-K2-』9/18(金) #2 自白はウソか本当か!? 異母兄弟バディ 即解散!?【TBS】

「キワドい2人」2話感想

コメント