【恋はDeepに】5話ネタバレと感想!二人を結ぶ運命の指輪と倫太郎の過去

恋はDeepに

私、人間じゃないの。海音の告白に倫太郎は混乱していた。

第5話、大人のファンタジーラブコメ第2章開幕!二人の運命を結ぶ指輪 明かされる彼の過去

見逃した方はこちらか⇨「Hulu

「恋はDeepに」5話視聴率

「恋はDeepに」第5話が放送されました。気になる視聴率は、7.7%でした!

「恋はDeepに」5話あらすじ

海音の残された時間

蓮田トラストと鴨居研究室が合同で、『星ヶ浜の今と未来』をテーマにしたイベントを開催することになった。倫太郎は責任者に抜てきされた。

「もうさぁ、分かんないんだよな。一緒にいると変なことばっか起こるし、研究者としての経歴も怪しいし。」

海音には理解できないことが多かった。光太郎は鴨居研究室を担当を外そうとしていた。海音は水族館で倫太郎に会ってしまう。

倫太郎は海音に連絡をする。イベントが終わったら会う約束をした。榮太郎は藍花とつき合うことになった。

「大切な家族を奪われて憎んでいた星ヶ浜に、今は幸せいっぱいのリゾート作ろうとしてるなんて不思議な話だ。」

イベントの日、鴨井は星ヶ浜の海の水質調査に向かった。

倫太郎の過去の告白

海音はカメになって、星ヶ浜の海を守るための紙芝居を見せた。倫太郎はサメになって、海中展望タワーは、360℃どこを見ても魚がいる。

「みんな君たちと同じ星に住む、大切な仲間なんだよ。」

水族館で子どもが迷子になってしまう。海音は魚に訪ねながら見つけた。イベント翌日、倫太郎は海音の家に来る。

「これ、母の指輪だ。こんなことあるんだな。母がいつもしてて、星ヶ浜の海で亡くなって…俺のせいで。」

海音は星ヶ浜の海で指輪を見つけた。星ヶ浜の海を守るため、あと2ヵ月しかいられない。倫太郎はそっと抱きしめた。

鴨居は水質調査に手を加えたことを認めた。光太郎は、海底資源の開発を進めることを発表した。鴨井は記者につきまとわれる。その後、突き飛ばしたとして逮捕される。

見逃し動画配信サービス「恋はDeepに」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「恋はDeepに」は、動画配信サービスHuluで配信されています。(未公開シーンも公開しています。)

・スマホやタブレットでいつでもどこでも楽しむことができます。
・無料で見放題になるサービスがあります!

詳しくはこちらから⇨「Hulu

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

動画は「恋はDeepに」5話感想

コメント