【カムカムエヴリバディ】86話ネタバレと感想!幸せにしたい五十嵐の想い

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

ひなたは五十嵐と映画を見に行く。五十嵐は、『妖術七変化 隠れ里の決闘』では、伊織役で出演していた。

第86話、ひなたと五十嵐の大切な時間。

「カムカムエヴリバディ」第86話視聴率

第18週「1984-1992」第86話が3月3日木曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「カムカムエヴリバディ」第86話あらすじ

「ほんまにカッコよかったわー。伊織の方がカッコよかったわー。」

五十嵐は初めて名前のある役をもらった。ひなたも五十嵐の活躍を喜んでいた。

「拙者、家禄もわずか。主君の覚えもめでたからず。されど、そなたを幸せにしたい。ついて来てくれるか?」

ひなたは五十嵐と一緒にいる時間が幸せだった。ある日、五十嵐と結婚している夢を見る。

桃太郎が高校に入学する。回転焼き屋の前、みんなで家族写真を撮る。

「ひなた、言っただろう。俺は時代劇以外はやらない、その志は変えたくないんだ。」

ひなたは27歳、五十嵐は29歳になっていた。五十嵐は大部屋のまま時間だけが過ぎて行った。

見逃し動画配信サービス「カムカムエヴリバディ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「カムカムエヴリバディ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第86話感想

コメント