【珈琲いかがでしょう】1話ネタバレ!人情珈琲と死にたがり珈琲

珈琲はいかがでしょう

ドラマ「珈琲いかがでしょうは、4月5日(月)に放送されました。主演を中村倫也さんが演じています。

第1話、人情珈琲と死にたがり珈琲

「珈琲いかがでしょう」1話視聴率

「珈琲いかがでしょう」1話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します。

「珈琲いかがでしょう」1話あらすじ

人情珈琲

垣根志麻は、誠実で丁寧な仕事をしていた。その不器用さに部長には毎日のように怒られていた。明るくて要領がいい馬場は気に入られていた。

「珈琲いかがでしょう?」

たこマークの移動販売車を見つける。たこマーク?8種類の豆を使っているからだった。青山一が入れる珈琲は美味しかった。

「見れる人は見てるから大丈夫です。」

志麻は板垣に仕事を取られてしまう。丁寧に誠実に心がけることは必要ない。ある日、板垣はメールを誤送信してしまう。志麻が謝ることになってしまう。

「あて名書きをお願いしたいんだ。あなたの字は有名ですよ。」

社長から依頼される。板垣が青山の珈琲スタンドに来る。本当に美味しい!2人は本音で話すことができた。

死にたがり珈琲

早野美咲はクレーム対応のオペレーターをしていた。ある日の休日、珈琲の香りに誘われる。ベランダから見た移動販売車に洗濯物を落としてしまう。

「私、カフェオレと同じ色してる。もう、死にたい。」

無難な道を常に選んでいた。カフェオレと同じと感じた。青山はカフェオレの個性を話す。冒険がしたいならと車に乗せた。

「ウチの近くにこんな美味しい店があるなんて知りませんでした。」

美咲は人と話すのは久しぶりだった。自分の生き方に向き合うことが怖かった。青山はカフェオレを淹れた。

「ガラムマサラです。カフェオレに一振りするだけでチャイみたいな味になるんです。」

ほんの少しだけで世界が変わる。美咲は靴下の色を変えようと思った。

見逃し動画配信サービス「珈琲いかがでしょう」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「珈琲いかがでしょう」は、動画配信サービスひかりTVで見逃し配信しています!
・2年割がお得です!初期費用0円、月額費用が最大2ヵ月無料になります。
・毎月の基本料金が10%還元されます!

<p>※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「珈琲いかがでしょう」1話感想

コメント