【珈琲いかがでしょう】4話ネタバレ!ガソリン珈琲とファッション珈琲

珈琲はいかがでしょう

青山は、タイヤがパンクしてガソリンスタンドに立ち寄る。

第4話、ガソリン珈琲とファッション珈琲

「珈琲いかがでしょう」4話視聴率

「珈琲いかがでしょう」4話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します。

「珈琲いかがでしょう」4話あらすじ

ガソリン珈琲

店主・ゴンザは昔の青山を知っている。

「お前その笑顔だいぶ気持ち悪いぞ。」

ゴンザには家族がいた。スタンドに運送会社の菊川がガソリンを入れにくる。不愛想で挨拶もしない男だった。

「煎れたてのコーヒーいかがでしょう。」

青山はゴンザの店にしばらくいることにする。しばらくして菊川が来る。妻が病気のため珈琲を飲まないでいた。

菊川の妻はコーヒーを淹れてくれた。そのコーヒーはまずかった。青山はブルーマウンテンの豆をプレゼントした。

「笑った顔がかわいかったから、絶対にいい人だと思った。」

菊川は笑顔を取り戻した。1年前、菊川の妻は亡くなっている。コーヒーを飲むことで一歩踏み出すことができた。

ファッション珈琲

青山は、カフェ店主・モタエにコピ・ルアックの豆を届ける。幻のコーヒー豆を飲んでいるとワークショップの生徒が来る。

「少し前に移動販売のコーヒーを見つけて、その人の味を再現しようと。」

生徒の中には垣根がいた。自分でコーヒーを淹れるが美味しくなかった。そこから興味を持ちワークショップに通うことになった。

珈琲について純粋に教えたいモタエは、“箔付け”のために通う生徒たちとのズレに悩んでいた。

「あなたたちにお願いがあります。ちゃんとコーヒーを味わって下さい。」

垣根以外の生徒は帰ってしまう。モタエは移動販売の話をする。青山だと知り、後を追いかける。車のそばには、ぺいがいた。

見逃し動画配信サービス「珈琲いかがでしょう」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「珈琲いかがでしょう」は、動画配信サービスひかりTVで見逃し配信しています!
・2年割がお得です!初期費用0円、月額費用が最大2ヵ月無料になります。
・毎月の基本料金が10%還元されます!

<p>※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「珈琲いかがでしょう」4話感想

コメント